2017年12月04日

2017/12/3〜カレイ釣り・志津川湾周辺(日吉丸)

●天候…晴れ時々曇り・波高1.5メートル・北西風
●釣果…お持ち帰り分・マコガレイ3枚(23〜38センチ)・ムシガレイ8枚(20〜25センチ)・ホウボウ1尾(40センチ)・アイナメ1尾(30センチ)・タコ2枚
リリース・抱卵アイナメ2尾・チビマコ4枚
●タックル…竿・まんぼうかかりカレイ竿ワンピース
     リール・スコーピオンBFSHG(道糸PE0.8号) 
     仕掛け・9−MX(錘20〜30号)
 抱卵デカマコ狙いで来てしまいました。今日は乗合船に1名乗船です。
朝4時40分、マルカノーさんに到着。先着の方1名。まーだお店は開いていません。程なくもう1名の方が到着し、少し待ったところでお店が開きました。
 中で受付をすると、偶然にも同じ船に乗られる方々。
出船場所の袖浜漁港にはしばらく行っていないので、様子が不安だったので、道案内していただきました。
港に着いても真っ暗で寒いです。
 うっすらと明るくなってきた6時に船頭さんが来ました。
船に道具を積み込んで、出船です。6名乗船で、ワタシは右舷の前に陣取りました。
 最初のポイントは30メートルくらいのところ。
誘って誘って、プルプルの反応で上がってきたのは、20センチに満たないチビマコ。
即、海にお帰りいただきました。左舷では、30弱のマコが上がります。
 少し深場に移動して、また来たのはチビマコ。続いてメゴチ。続々と海へお帰りいただきます。(;^_^A
左舷側は、アタリが多く、ダブルも出ます。
今日はお持ち帰りできるかなぁ、と不安になった頃に、やっと普通の大きさのマコ。25センチ。
 その後は、ムシガレイ主体に連れて来ます。
沖目はムシガレイだらけで、船中では30センチオーバーも出ました。
誘いに誘って、いい反応! 頭の振り方からアイナメではない。良い型のイシガレイかと思っていたら、赤い魚。ホウボウでした。見たこともない40センチの大物! 初めてこのサイズを釣りました!
 その次の一投で、マコらしいアタリが・・・良い引きしてくれました。本日最大38センチ。
その後は、抱卵アイナメが連続して当たったり、チビマコが釣れたりで、リリースの嵐。<笑>
タコが欲しいなぁ、と思っていたら、もぞっと重い。500gのマダコ。
帰り際のポイントでもタコ。
 朝は、どうなることかと思いましたが、何とか形になりました。
同船の皆さん、船頭さん、ありがとうございました。m(__)m

posted by まんぼう at 20:26| Comment(4) | まんぼうの釣行記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

2017/11/23〜カレイ釣り・志津川湾

●天候…小雨・波高1.5メートル・北西風
●釣果…マコガレイ4枚(23〜41センチ)・アイナメ1尾(33センチ)・タコ1枚・リリース抱卵アイナメ、ちびアイナメ
●タックル…竿・まんぼうかかりカレイ竿ワンピース・ライトテンヤ竿
     リール・スコーピオンBFSHG・カーディナル101(道糸PE0.8号) 
     仕掛け・9−MX(錘20号)・カレイテンヤ5号

 1か月ぶりの出船は、また志津川あやなみ丸さんから。
今回は、北関東からカリスマさんが参戦、タケビンさんとチャンピオンとワタシの4名で乗船しました。
予報よりも雨は降らず、風も吹かずでいいかと思われましたが、うねりが残る状況。
 朝一の銀鮭周りの流しで、ワタシに来ました。30センチ弱のまずまずマコ。錘上25センチの上針に掛かりました。その後せっせと誘うもあまり芳しくなく、ポイント移動の繰り返し。
 少し深場の30メートルラインではアタリがなく、うねりもまともに来ます。
少し戻った牡蠣棚で、誘う、ん?、誘う、ん?ん?、針掛かりしない。
誘う誘う、待つ、糸が張る、アワセて掛かりました、本日最大41センチ。子持ちでした。(#^.^#)
 その後もポツポツ拾い釣り。タケビンさんの子持ちナメタと、カリスマさんの怒涛の寄り、チャンピオンはアイナメチャンピオン。<笑>
 渋い釣りでしたが、これも志津川らしさ、で楽しめました。
4枚中2枚が上針に掛かりました。
なんでだろ〜。(笑)

最後になって、タコが釣れ、友達とタコ焼きパーティをやりたいという娘に、面目が立ちました。<爆>
今のポイントに入れなかったということですので、しばらくは期待できそうです。
 ご参加の皆さん、ありがとうございました。

posted by まんぼう at 05:50| Comment(6) | まんぼうの釣行記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

2017/10/27〜カレイ釣り・志津川湾周辺

●天候…晴れ・波高1.5メートル・東風後南東風
●釣果…マコガレイ6枚(23〜40センチ)・イシガレイ1枚(28センチ)・タコ2枚
●タックル…竿・まんぼうかかりカレイ竿・ライト流し竿
     リール・スコーピオンBFSHG・バルトムF1BF(道糸PE1号) 
     仕掛け・9−M(錘20号)

 久々の釣り、お久しぶりの志津川は、初めてのあやなみ丸さんでの出船です。
メンバーは、タケビンさんとチャンピオンとワタシの3名。
台風の影響が心配されましたが・・・。ややうねりがあり、潮も濁り気味。
流しながらポイントを探り、良い場所に掛かろうという作戦です。
 朝一は、10メートルの浅場から。
アタリは遠い感じです。が、タケビンさんに来ました。
171027-1.JPG
続いてチャンピオンにも。
171027-3.JPG
で、ワタシは・・・
 根掛かり???糸を引っ張ってみます。重いが上がってくる、ということは、台風で落ちた牡蠣?
リールで巻けるので巻いていきます。あらら、タコでした。良いサイズのマダコ。
タコは嬉しいんですが、カレイちゃんは???
 マメにポイントを移動しながら、ポツポツとカレイが上がります。
で、ワタシにも来ました。
171027-2.JPG
 結構コンスタントに釣れた場所はありましたが、船を掛けることが憚られる場所のようで、他の船もみんな流してました。
 厳しい状況を想定していましたが、ワタシの7枚、タケビンさんとチャンピオンの10枚と良い釣りが出来ました。小野寺船長さん、ありがとうございます。
また修行に参りますので、よろしくお願いします。

その後の話
posted by まんぼう at 18:57| Comment(4) | まんぼうの釣行記2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする