2021年06月04日

2021/5/29〜イワシ五目釣り・渡波港出船

●天候…晴れ・波高1メートル・西風

●釣果…ヒラメ7枚(38〜62センチ)・アイナメ1尾30センチ・メバル1尾25センチ
●タックル…竿・まんぼうライトショートヒラメ竿
     リール・バルトムBCS262D(PE1.5号)
     仕掛け・まんぼうヒラメ仕掛け・孫付き(錘30号)

210529.jpg

 ヤリイカのイカメタルを楽しみに、イワシ五目も狙おうという欲張りな企画でしたが、イカさんの群れはいなくなってしまったようで、カリスマさんとイワシ五目の出船です。
 ポイントは浅場のようで、島周りの15mくらいのところから攻めていきます。
ここは、他船も集結していて場荒れが進んでいそう。
投入間もなくアタリはあるも、ヒラメではなさそう。
エサは取られるけど、ソイかフグか?
 何とかアワセて上がって来たのは、ソイでしたが、水面でバレちゃいました。
再投入したら、イワシが真っ二つに・・・。
ヒラメちゃんはいました。
次の投入で、アワセが決まり、40センチのヒラメちゃん。
でも、アタリが遠いので。移動します。
 次のポイントは、凸凹がすごいところ。
8mくらいから13mくらいのすごい起伏です。
ここで、船長が80Upを掛けました。
いるんですねー、と感心しているワタシにもアタリが来て、食い込みを待つと強烈な締め込みが・・・。
やっとこすっとこ上げたのは、62センチ。
旨そうなサイズで、身もブリブリです。(ヒラメだけど・・・(;^_^A)
ここでさらに2枚追加。
ヒラメ釣りはヘタクソなはずなのに、なんかおかしいぞ、っと。
 ポイントを沖目に移動してみるも、メバルとアイナメを追加したのみ。
ヒラメちゃんはいずこに???
 またまた浅場で、「え?ここでやりますか?」ってなところ。
でも、なぜかアタリが出ます。
釣れます。
ブリブリの(ヒラメだけど)すばらしい魚体。
 掛け損ないも多々ある中で、計7枚のヒラメを上げることが出来ました。
船長、カリスマさん、ありがとうございました。
浅場のヒラメって、面白すぎますうぅ〜(⌒∇⌒)
posted by まんぼう at 18:23| Comment(0) | まんぼうの釣行記2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月08日

2021/5/6〜カレイ釣り・渡波港出船

●天候…晴れ・波高1メートル・北〜北西〜南西風

●釣果…マコガレイ26枚(30〜48センチ)
●タックル…竿・まんぼうライトテンヤ竿2本
     リール・カーディナルMS301・カーディナルSTX1000(PE0.8号)
     仕掛け・まんぼうカレイテンヤ5号・カリスマさん作両天秤テンヤ仕掛け5号


 GW前半の2連チャン、その前の釣りが流れてしまい、1か月以上も間が空いてしまいました。
今日はカリスマさんとタイマン勝負、じゃなくてのんびりやる予定です。
 5時に出船。
牡蠣棚周りに向かいますが、結構なうねりです。
予報よりも、収まりが遅れているようです。
 ここのところ、低調だという牡蠣棚周りですが、沖の定置まで行くのは大変そうなので、中で辛抱することに。
船長には心当たりがあるようで、まずは最初の棚へ。
 低調ということなので、慌てないでゆっくりと竿を出します。
テンヤ竿の長い方を、投入して、もう一本に針を結んで、餌付けをして、投入。
最初の竿の竿先が少しお辞儀をしたまま動きません。
小型漁礁に根掛かりか、と思って持ち上げると魚の感触が・・・あらら30ちょいのマコちゃんです。
 いる、となると、スイッチが入る、船長とカリスマさん。
次々と掛けて行きます。
船長はダブルの連発。
ワタシも誘いのタイミングが合ってきたのか、テンポよく釣れるようになりました。
10枚くらいでバケツがいっぱいになるサイズで、身も厚いです。
210506-1.jpg
2回目のバケツ。内径は40センチです。

 10時頃まで釣れ続いて、ポイントを探しながら移動しますが、良くない水色の潮が入って来て激渋に。
損なポイントで釣った1枚が、本日最大の48センチでした。
3人で、100枚近くの釣果になりました。
船長さん、カリスマさん、毎度お世話になりありがとうございました。
210506-2.jpg
こんな感じのお刺身になりました。
美味しそうでしょ!(^-^)
posted by まんぼう at 20:27| Comment(4) | まんぼうの釣行記2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

2021/3/27〜カレイ釣り・渡波港出船

●天候…晴れ・波高1メートル・北〜北西〜東風

●釣果…マコガレイ37枚(30〜48センチ)・アイナメ1尾52センチ
●タックル…竿・まんぼうライトテンヤ竿2本
     リール・カーディナルMS301・カーディナルSTX1000(PE0.8号)
     仕掛け・まんぼうカレイテンヤ5号・カリスマさん作両天秤テンヤ仕掛け5号

210327-1.jpg
穏やかな夜明けです。

 春のマコ修行予定の最終回。
何ゆえか、参加できない人が次々と・・・(;^_^A
結局、カリスマさんとワタシだけ。。
 これはもう、遠慮なく釣ってチョンマゲモードですっ!
船長も朝からやる気満々。
5時半に出船しました。
210327-4.jpg
日の出はいい感じです。

 早速一番乗りで最初の棚。
カリスマさんにアタります。
船長にもアタります。
間にいるワタシにはアタリすらなし・・・(T_T)
少し間が遠いので、ちょっと移動。
 ここはいいような感じがしてたんだ、と船長。
投入〜2本目の竿を投入・・・してる間にアタってる。
着底させて、巻き上げ・・・投入した竿にアタリ・・・ん?前回の作業の再燃か?
でも、次は少し間があって、誘いを多少はできました。
ほど良く間を開けて次々誰かに釣れている。
サイズも良い!
テンヤは、わずかなアタリを良く伝えてくれます。
棚を移動しながら、ぽつりぽつりと追加していきます。
で、最後に掛かった場所。
 ここで再びの大フィーバー!
連続で作業に近いヒット!
でも、置くだけでは反応が遅いので、誘いも重要。
30センチくらいのシャクリにゆっくりフォールして2秒ステイで即掛かり、のパターンでした。
最後の最後に見つかるんだもんなぁ。(^^;)
 結局エサをそれぞれ3000円分使い果たして、カリスマさん44枚、ワタシ37枚、船中合計116枚でした。
最早水揚げじゃ!
次回はいつにしようかなぁ・・・。



 

posted by まんぼう at 16:57| Comment(0) | まんぼうの釣行記2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする