2018年07月16日

2018/7/14〜カレイ釣り・鮎川港出船(栄漁丸)

●天候…晴れ・波高1⇒1.5メートル・北西⇒南東
●釣果…マコガレイ25枚(20〜45センチ)・マガレイ6枚(18〜42センチ)・イシガレイ1枚(65センチ)・リリース3枚・アイナメ2尾(25・48センチ)・カナガシラ2尾(27センチ)
●タックル…竿・まんぼう流し竿ライトタイプ2種・通常タイプ1本
     リール・ステファーノSS(道糸PE0.8号)・ステファーノ(道糸PE1号)・ステファーノXG(道糸PE1号) 
     仕掛け・まんぼうより糸上針直結プロトタイプ2種(錘40号)

180714-1.jpg180714-2.jpg
朝の港です。

 予定が2回も流れてしまい、やっとこさ、の出船です。
今回は、岩手のタケビンさんとご友人のSさん、栃木のカリスマさん、チャンピオンとワタシの5名での参戦です。
もしかすると今年一番の凪かも、との期待。<笑>
180714-3.jpg
こんな感じで、いい凪でした。・・・でも、暑くなりそう。(-_-;)

 まずは航路で試しますが・・・アタリなし。
網地島の南へ移動。すると・・・ポツポツヒット。
最初のアタリを外してしまい、あたったのは・・・フグ。(-_-;)
 気を取り直して、誘うも、気持ちが焦って針掛かりしない。
落ち着いて、とゆっくり誘って、来ました、30センチくらいのマコちゃんです。
で、エサをつけ足して投入。ゆっくりと誘いながら、大きめの誘いの後仕掛けの落ち着きの良くないモヤモヤ感で軽く合わせると、ガツンときました。
 底からはがすのは比較的簡単でしたが、20m巻いてまた底まで戻られて、また巻く、そのあたりでのやり取りで、100メートルくらいは巻いたような気がします。<笑>
20メートルくらいまで巻き上げたら、一気に軽くなって、バレたかな?と思いましたが、残り5メートルでまた潜り、10メートルくらい糸が出て、やっと、取り込めました。
 イシガレイ65センチです。
180714-4.jpg

 カレイでは、初めての60アップで、ヒラメの自己記録を上回りました。<笑>
忘れ物、かと思いましたが、底からの剥がれ方や抵抗のパワーが少し足りない感じがしたので、更なる大物に期待しようと思います。
 だんだん食いが良くなって、終了間際には、型物が入れ食いに近いところもあって、いい釣りになりました。
たぶん、みなさん40枚くらいは釣っていたように思います。
 今回が今年最後の予定でしたが、オマケで<笑>18日に平日釣行します。
その時も良ければ、また行くかも、って土日は予約が入っているので、平日かなぁ。
 皆さん、ありがとうございました。
posted by まんぼう at 06:34| Comment(4) | まんぼうの釣行記2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

新しく仕掛けを改良・開発中です。

  ただ今、より糸の上針仕掛けを新しく開発中です。
アドバイスを受けて、作り方を変えたタイプを試しながら、改良しています。
  仕上がりの形やイメージは出来上がっているのですが、作り方をシンプルで確立されたものにするための試作を重ねて、だいたいの流れが出来てきました。
  なるべく一本の糸や特殊でないパーツで作り上げたいと考えていますし、そうして出来上がったものが、完成度が高くなると考えています。
  秋のシーズンまでには、販売できたらいいなと思います。
posted by まんぼう at 06:36| Comment(2) | 仕掛けの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

2018/6/16〜カレイ釣り・鮎川港出船(栄漁丸)

●天候…晴れ・波高2⇒1.5メートル・北東強風
●釣果…マコガレイ20枚(18〜41センチ)・マガレイ8枚(18〜40センチ)・ミズガレイ2枚(25・30センチ)・イシガレイ3枚(38〜40センチ)・リリース3枚・アイナメ1尾(25センチ)・カナガシラ1尾(25センチ)
●タックル…竿・まんぼう流し竿ライトタイプ2種・通常タイプ1本
     リール・ステファーノSS(道糸PE0.8号)・ステファーノ(道糸PE1号)・ステファーノXG(道糸PE1号) 
     仕掛け・まんぼうより糸上針直結プロトタイプ2種・9−EX(錘40号)

 今回も、前日から心配だらけの予報で、ちょっと気をもみましたが。取りあえずの出船。
朝、港で仮眠していると、ものすごい風の音。日中にかけて収まっていく天気図と見ていましたが、かなり不安。
今回ご残価いただいたのは、お店のお客様、OさんNさん、お仕事関係のIさん、従弟のC君とチャンピオンとご友人のAさんとワタシの7名です。
 不安を残しながら、前回最後に入れ食いだった、航路のポイントへ。
風が強くて、釣り辛いですが、うねりはさほどではなく前回よりも楽かも。<笑>
アタリは遠いです。ポツポツと粘りながら航路を探るも、パッとせず、網地島南へ大移動。
 こちらは、風の影響が少なめで、だいぶ釣り易いです。
やや間が遠いながらも、順調な釣れ具合です。他の船も周辺に集まっていました。
 終わるころには、日も差してきて、海や風もだいぶ落ち着きましたが、初めからこうだったら良かったのになぁ、と毎回思う今日この頃。(T_T)
皆さん、釣りにくい中、ありがとうございました。
懲りずにまた、お付き合いくださいませ。
 状況の割には、皆さん平均的に釣れて、30枚前後の釣果だったようです。200枚くらいは上がったのかな?
posted by まんぼう at 17:56| Comment(0) | まんぼうの釣行記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする