2018年07月19日

2018/7/18〜カレイ釣り・鮎川港出船(栄漁丸)

●天候…晴れ・波高1メートル・北西⇒南東
●釣果…マコガレイ20枚(26〜48センチ)・マガレイ1枚(41センチ)・ムシガレイ1枚(25センチ)・リリース2枚・アイナメ5尾(25〜45センチ)
●タックル…竿・まんぼう流し竿ライトタイプ
     リール・ステファーノSS(道糸PE0.8号) 
     仕掛け・まんぼうより糸上針直結プロトタイプ2種(錘40号)

 行ってしまいました。
禁断の平日釣行です。(^^;)
関東から、zouchanさん、F山さん、カリスマさんをお迎えして、チャンピオンとワタシの5人で出船です。
 朝からいい凪ですねぇ。暑さが心配ですが、風はそよそよ吹いています。
今日は初めから網地島の南を目指します。
小さなうねりがある程度で、釣りにはむしろいい感じです。
が、潮が動きません。(-_-;)
 でも、釣り易いので誘いやすく、アタリはそこそこ出て来ます。
投入間もなく、30UPのマコが来ました。周りも次々とあたります。
ん?なぜか不調のカリスマさん。
zouchanさんと並ぶと、どちらかが不調、のジンクスか!?<笑>
 間が遠めながらも、掛かれば30UPのマコ。マガレイは釣れて来ません。
で、3枚目に、強烈な引きで上がって来たのが、本日最大48センチマコ。
その後まもなく静かに上がって来たのも、家で計ったら48センチありました。
夏バテマコかしら?<笑>
 なかなか潮が動かないので、拾い釣りのようにポツポツと上がって、沖上がりとなりました。
今回はサイズの小さいものが少なく、30センチ以下はリリースを含めて4枚でした。
マガレイも交じらない、不思議な感覚です。
誘い幅、かなぁ。
 今月はもう、釣行できないので、とりあえず、今年最後の鮎川になりそうです。
もし、8月でも何とかなれば行けるかなというところです。
ご参加の皆さん、お世話になりました。
posted by まんぼう at 18:38| Comment(4) | まんぼうの釣行記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

2018/6/16〜カレイ釣り・鮎川港出船(栄漁丸)

●天候…晴れ・波高2⇒1.5メートル・北東強風
●釣果…マコガレイ20枚(18〜41センチ)・マガレイ8枚(18〜40センチ)・ミズガレイ2枚(25・30センチ)・イシガレイ3枚(38〜40センチ)・リリース3枚・アイナメ1尾(25センチ)・カナガシラ1尾(25センチ)
●タックル…竿・まんぼう流し竿ライトタイプ2種・通常タイプ1本
     リール・ステファーノSS(道糸PE0.8号)・ステファーノ(道糸PE1号)・ステファーノXG(道糸PE1号) 
     仕掛け・まんぼうより糸上針直結プロトタイプ2種・9−EX(錘40号)

 今回も、前日から心配だらけの予報で、ちょっと気をもみましたが。取りあえずの出船。
朝、港で仮眠していると、ものすごい風の音。日中にかけて収まっていく天気図と見ていましたが、かなり不安。
今回ご残価いただいたのは、お店のお客様、OさんNさん、お仕事関係のIさん、従弟のC君とチャンピオンとご友人のAさんとワタシの7名です。
 不安を残しながら、前回最後に入れ食いだった、航路のポイントへ。
風が強くて、釣り辛いですが、うねりはさほどではなく前回よりも楽かも。<笑>
アタリは遠いです。ポツポツと粘りながら航路を探るも、パッとせず、網地島南へ大移動。
 こちらは、風の影響が少なめで、だいぶ釣り易いです。
やや間が遠いながらも、順調な釣れ具合です。他の船も周辺に集まっていました。
 終わるころには、日も差してきて、海や風もだいぶ落ち着きましたが、初めからこうだったら良かったのになぁ、と毎回思う今日この頃。(T_T)
皆さん、釣りにくい中、ありがとうございました。
懲りずにまた、お付き合いくださいませ。
 状況の割には、皆さん平均的に釣れて、30枚前後の釣果だったようです。200枚くらいは上がったのかな?
posted by まんぼう at 17:56| Comment(0) | まんぼうの釣行記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

2018/6/9〜カレイ釣り・鮎川出港(栄漁丸)

●天候…晴れ・波高2〜3メートル・北西後北東強風
●釣果…マコガレイ33枚(23〜41センチ)・マガレイ5枚(18〜38センチ)・サバ1尾(40センチ)
●タックル…竿・まんぼう流し竿ライトタイプ2種
     リール・ステファーノSS(道糸PE0.8号)・ステファーノ(道糸PE1号) 
     仕掛け・まんぼうより糸上針直結プロトタイプ(錘40号)

180609-1.jpg
朝の漁港です。穏やか感じでしたが・・・。(-_-;)

 鮎川第二弾。
前日は良型のラッシュだったそうで、期待度UP、でしたが。
 今回のメンバーは、釣仁さんとご友人のTさん、タケビンさん、チャンピオンとワタシの5人。
静かな港内から準備をしながら出ていくと・・・何だか船が揺れる、揺れる・・・ん?すごいうねり!
前回よりも大きな感じです。だんだんと収まっていくだろうとは思いつつも、釣り辛そう。
 しかし、一投目の着底と同時にアタリ。
まずまずマコ。二投目で、誘いを掛けると、30UPマコ。
今日はイケるんでないの!?と思ったのですが・・・。
 次が遠い。うねりでアタリも取りづらい。あらら〜、な感じでも、何とか食ってきます。
丸洋丸船長から伝授された作り方でアレンジした、直結上針仕掛けの感度が良く、寄りがわかります。
 定置に移動するも、食いが悪く、また、航路へ。
このころから、北東風が強くなって、ザバザバ状態。でもしかし、陽が出て来てきたためか、食いが良くなってきました。

leftmako1.jpgleftmako2.jpg
こんなのが釣れちゃいました。

 一時は入れ食い状態の時も。
型も良く、30UPがほとんど。
これで、風がなかったら快適なのになぁ。
朝方には危ぶまれた海の状態も、最後まで何とかもってくれました。
次回は(次回こそ!)、穏やかな海で釣りしたいです。
 ご参加の皆さん、ありがとうございました。

rocket.jpg
昨日のうねりでも、倒れませんでした。
風上に向かって船がターンした時には倒れましたが。<笑> 但し、風速は10メートル超えてました。
posted by まんぼう at 14:15| Comment(2) | まんぼうの釣行記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

2018/5/26〜カレイ釣り・鮎川出港(栄漁丸)

●天候…晴れ・波高2〜1メートル・北西後東風やや強い
●釣果…マコガレイ29枚(22〜43センチ)・マガレイ11枚(18〜40センチ)・アイナメ2尾(30・25センチ)・マゾイ2尾(24センチ)
●タックル…竿・まんぼう流し竿ライトタイプ2種
     リール・ステファーノSS(道糸PE0.8号)・ステファーノ(道糸PE1号) 
     仕掛け・3−X・9−EX(錘40号)

 今年初の鮎川は、天候も良さそうで期待度↑。
港に着くと、カリスマさんが待機中でした。ぐっすり眠れた、ということでしたが、なんと前日に志津川に出撃したのだとか!(◎_◎;)
今日は良さそうと釣況などの話をしながら荷物を降ろしていると、チャンピンご一行様が到着。
今日は6名での出船になります。
 5時過ぎに船が入って来て、いざ参る。
港を出ると結構なうねり・・・昨日からの南風の影響で、まだ収まり切れていない様子です。
だんだん良くなるはず、と思い航路での第一投。
・・・ん? ・・・ん?
アタリがない。うねりで底取りが大変というのもありますが、反応が・・・。
 小移動して、触るようなアタリが・・・25センチくらいのマコ。
少し間をおいて、やや大きめのマコ。
前方では、アタリもないようです。
 やや金華山寄りの深い方に移動して、ポツポツと釣れます。
6時半までに9枚。アカジが3枚。
 ここで、大移動。
長ゾロ方面へ。45〜50mラインです。去年は、まずまずいい釣りができた場所です。
最初からあたります。
 30upのマコが、コンスタントに釣れます。去年よりもアベレージが一回り大きいです。
投入〜誘い〜アタリ〜アワセ、で、一時入れ食い、のような時もありました。
いつもながら、底でのバラシはありましたが、食いの渋い中、まぁまぁの釣り、ですね。
 誘いは鉄板の黄金パターンです。<笑>
着底後に、一呼吸おいて、ゆっくりシャクリながら糸ふけを取る。50センチくらいのゆっくりした上下を5〜10回、30センチくらいのゆっくりしたシャクリを10回。この繰り返しになりますが、いい時間帯では、途中でアタリが出て来てました。
 まだ、皆さんの数は把握できてませんが、船中では190枚くらいと推測しています。
次回が楽しみです。
 皆さんありがとうございました。
その後の話
posted by まんぼう at 05:43| Comment(5) | まんぼうの釣行記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

2018/4/28・カレイ釣り〜某所周辺

●天候…晴れ・波高1.5〜1メートル・北西後西強風
●釣果…マコガレイ10枚(22〜35センチ)
●タックル…竿・まんぼうかかり竿2本
     リール・ステファーノSS(道糸PE0.8号)・メタリックス73(道糸PE1号) 
     仕掛け・3−X・9−EX(錘20〜30号)

 今年初の某所です。
デカマコに期待してご参加いただいたのは、岩手よりのタケビンさんとご友人のSさん、北関東から名手Sさん、に、今回初めてご一緒する、ゆうさんとヨッシーさん、いつものチャンピオンとワタシ<笑>です。
 上品の郷に、3時40分集合で、向かうは白浜漁港です。
到着後、間もなく船頭さんが来て、岸壁のバリケードをどかしてくれました。
 5時に出船。
思ったよりうねってます。西風なので、収まるとは思いつつ、最初の棚に掛かります。
右舷ミヨシのSさんにすぐにヒット! タケビンさん、チャンピオン、と次々にアタリ。
続いて左舷ミヨシの名手Sさんにヒット、ゆうさん、空振り?<笑> ヨッシーさん、ヒット!
ワタシ、???・・・
 一通り釣って、アタリが遠くなったので、移動。
また、右舷ミヨシからヒットが始まって・・・やっとワタシにも来ました、まずまずマコ。
 でも、風が強くて、寒いです。
寒い中次々に釣れて来ます。ナメタ、ミズガレイ交じり。
 流したり掛かったりして、拾いながら釣れ続けます。
10時過ぎになって、やっと暖かく、と言うより暑くなってきました。
ワタシに強烈な睡魔が・・・10分くらい仮眠。
それからもポツポツ釣れてタイムアップ。
20枚超えが4名いたようです。(^^;)
 皆さん、お世話になりありがとうございました。
懲りずにまた、ご参加くださいね〜!
posted by まんぼう at 21:08| Comment(5) | まんぼうの釣行記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

2018/3/24〜カレイ釣り・長浜周辺

180324-1.jpg
いい感じの夜明けです。

●天候…曇り・波高1メートル・北西のち南風
●釣果…マコガレイ20枚(30〜53センチ)・アナゴ1本(60センチ)
●タックル…竿・まんぼうハゼ竿・かかり釣り用超ライト
     リール・カーディナル101(道糸PE0.8号)・筏用リール(道糸PE1号) 
     仕掛け・カレイ用テンヤ5号・9−MX(錘8号)

 前回は大荒れで中止になったかかり釣りです。
今回も、前日まで風があったので、かな〜り心配でしたが、何とか出られました。
 ティアラさんTさんKさんの北関東の皆さんがいらっしゃいました。4名での出船です。
船頭さんのお話では、厳しい釣りになりそうで、覚悟の上とは言え、型を見られれば、のつもりで6時出船。
貝毒のため、牡蠣を上げている場所がなく桃浦は期待薄、ということで、ということで長浜へ。
 最初の場所。
うんともすんとも・・・。
移動して、船頭さんが上げたのをきっかけに、ワタシとティアラさんにまずまずカレイ。
 今は上げから潮止まりだから、下げ潮に変わると少し良くなると思う、という船頭さんのお話。
3か所目のポイントで、それはやってきました。
 移動して間もなくから、皆さんに、切れ目なく当たる。
誘いにも反応が良くなり、テンヤ竿に釣れ出しました。
 15枚で、バケツがいっぱいになり、クーラーに魚を移して間もなく、テンヤ竿にもそもそと・・・。
でも、乗りません。誘いを変えてみて、また反応がモソモソ・・・乗らない。
一寸間を入れながらの誘い・・・少し強めのモソモソ・・・からのアワセ!
掛かりました!
かなり強烈な引き。巻いただけ糸が出る。何だろ?やっと姿が見えた、と思ったらまた突っ込む。
ティアラさんにタモ入れしてもらったのは、肉厚53センチのマコでした。
ハゼ竿での新記録です。(今までは47センチ)
 ハゼ釣りなどで、いつも使っているあの竿で50UPが上がる。たまりませんねぇ。
180324-2.jpg
やりました感がありあり<笑>
180324-3.jpg
後ろで巻いていたTさんの雄姿

 その後もポツポツ追加で、最後までこの棚で釣ることが出来ました。
船中70枚は釣れていたと思います。船頭さんに感謝です!
 サイズも良くて、53・48・48を頭に、40UPが8枚、30〜40が12枚でした。
ティアラさん皆さん、お世話になりありがとうございました。
 次はいよいよ某所です。<笑>
 


posted by まんぼう at 06:11| Comment(7) | まんぼうの釣行記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

2018/2/24〜カレイ釣り・渡波港出船

●天候…曇り・波高1メートル・北西のち南強風
●釣果…マコガレイ10枚(32〜44センチ)
●タックル…竿・まんぼうハゼ竿・かかり釣り用超ライト
     リール・カーディナル101(道糸PE0.8号)・筏用リール(道糸PE0.8号) 
     仕掛け・カレイ用テンヤ5号・9−MX(錘8号)
 今年2度目のカレイ釣りです。
今回は、北関東から、ティアラさん、Kさん、岩手から、タケビンさん、チャンピオンと私、の5名で出船です。
  7時出船。
半島の牡蠣棚周りを狙います。
  最初の棚から、アタリが出ます。
第一号は、タケビンさん。一度外れたカレイを掛けました。
船中でも、次々にあたりますが、食いが細かい。食わせの間が必要です。
  移動の度の拾い釣りになりましたが、船中40枚。
タケビンさんの49センチが最大でした。
なぜかワタシは、食いの良かった前回を上回る10枚でした。40UPは6枚。
   とにかくサイズのいいカレイばかりが釣れる、この釣りは、やめられませんねー。(笑)
皆さんありがとうございました。
また、よろしくお願いします。
posted by まんぼう at 07:06| Comment(10) | まんぼうの釣行記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

2018/2/10〜カレイ釣り・牡鹿半島周辺(幸丸)

●天候…晴れ・波高0.5メートル・南微風
●釣果…マコガレイ9枚(32〜42センチ)・トゲクリガニ1杯
●タックル…竿・まんぼうハゼ竿・かかり釣り用超ライト
     リール・カーディナル101(道糸PE0.8号)・スコーピオンBFSHG(道糸PE0.8号) 
     仕掛け・カレイ用テンヤ5号・9−MX(錘8号)
180210.JPG
 いい予感のする朝でした。

 今年の初釣りです。
関東からお越しのティアラさんご一行様に、岩手からのタケビンさんを交えて、6名での出船です。
厳しい天候を予想していましたが、無風・べた凪・暖かい、2月としては信じられない好条件です。
これで釣れたら言うことなしなんですが・・・。
 船は、牡鹿半島方面へ。
牡蠣棚に掛かります。間もなく、Kさんにアタリが・・・良い型のマコです。
続いてMさんにも・・・。タケビンさん、ティアラさんにも連続で・・・。
とにかく、型が良いです。30センチ以下は釣れません。
 牡蠣上げ作業の船が来て移動したりしながら、その度に釣れる。良型!
今年も、ここはパラダイスだなぁ。
40UPが3枚の目標ながら、32センチが1枚あっただけで、後は40〜42センチが8枚。
テンヤでも普通に釣れたし、錘上25センチの針で3枚釣れました。
 船頭さんによると6名で75枚だったようです。数えてるんですねー。<笑>
良い初釣りが出来ました。
 ティアラさん、タケビンさん、お土産をいただきありがとうございました。
次回もよろしくお願い申し上げます。


posted by まんぼう at 08:13| Comment(5) | まんぼうの釣行記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする