2001年03月28日

2001/3/28 カレイ・メバル釣り・大型魚礁

●場所…大型魚礁周辺・35丸洋丸
●天候…曇/ 波高…2m / 大潮
●釣果…メバル8・アイナメ1・アカジガレイ17
●タックル…竿・SZM仙台メバル50-270・まんぼう製PROTOZ−35号
リール・TD2−Hi・トライフォースZ155iV(道糸PE2号/3号)
●仕掛け…ハヤブサ製メバルサビキ/まんぼう製バケ・まんぼう製48cm仕掛け(オモリ40号)

 カレイがいまいち芳しくない、とのことで、近頃好調が伝えられるメバルとのリレー釣りになりました。
 反応はあるようですが、食いつきが悪い。場所を移動しての第一投。ブルブルッ。おっ、来ました来ました。で、追い食いは・・・???・・・巻き上げました。しかし変だ。頭振ってるよー。アイナメでした。ちっこいの。追い食いがないわけね。
 そこで、少し(?)大移動。船は回る。グルグル回る。で、投入。間もなく・・・来た来た来たーっ! どんどん追い食いしてるぞー。ころあいを見て、巻き上げ。重いけど・・・4つぐらいかな?・・・あれあれ、満貫じゃぁ〜!6つ付いてました。『今日はイケル!』(ちっちゃめなのはご愛嬌さ)さっさとサカナを外して2投目。ブルルン。・・・・・・・シーン。(やな予感)巻き上げました。1つだけ。またまたちっこいの。後は、探せど、投入せども、全然だーめ。下針を付けてアイナメ狙い。その最中に来たはぐれメバル(しつこいよーだけど、ちっこいです)を1つ追加しておしまい。カレイ釣りとなりました。
 渋い、と言われたカレイですが、ダブルやトリプルはないものの、飽きない程度にはアタリがあり、2時間ほどで17枚。シャクリ+小さいゆっくりめのコヅキ+止め(10〜30秒)で、ハリ掛りするパターンが多かったです。うねりがけっこうあったので、1.4mの竿では厳しかったかな? 私の短い仕掛け(50p仕掛け・上針まで4cm)は、上針12枚・中針3枚・下針2枚だったのに、80〜90cmの仕掛けを使っていた皆さんは、下針にばかり釣れていたようです。船長さんはさすがに満遍なく掛けていたみたいですが。これで(たぶん)メバルもカレイも竿頭だったなんて・・・。メバル爆釣。・・・いつの日か…。
posted by まんぼう at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | まんぼうの釣行記・〜2002 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年02月14日

2001/2/14 カレイ釣り・大型魚礁

●場所…大型魚礁周辺(第35丸洋丸)
●天候…晴/ 波高…1.5m後2m / 小潮
●釣果…アカジガレイ39枚・マコガレイ1枚(30cm)計40枚(内リリース1枚)
●タックル…竿・まんぼう製PROTOZ35号
リール・プロキャスターX153iV(道糸PE2号)
●仕掛け…まんぼう製・大型魚礁50p仕掛け・80cm仕掛け(オモリ40号)

 予報が心配でしたが、初めのうちは海も穏やかで、まずまずでした。しかし・・・寒いっ! エサを付けるのも一苦労、って言う感じでした。
 活性は今一つのようで、この前よりもエサを追わないようでした。
 今日は、仕掛けの改良度をチェックするために、50pと80cm、それぞれの新旧2タイプをチェック。新タイプが使いやすいことを確認しました。
 終了前の1時間、突然、西風が強くなりました。白波が立ち始めてきましたが、その時間はなぜか入れ食いのような状態になりました。50p仕掛けでの誘いが、面白いように決まり、風は冷たかったのですが、久々に魚礁らしい釣りをすることができました。
posted by まんぼう at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まんぼうの釣行記・〜2002 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年01月31日

2001/1/31 カレイ釣り・大型魚礁

●場所…大型魚礁周辺(第35丸洋丸)
●天候…曇/ 波高…2m後1m / 小潮
●釣果…アカジガレイ35枚
●タックル…竿・まんぼう製PROTOV35号
リール・トライフォースZ155iV(道糸PE2号)
●仕掛け…まんぼう製・大型魚礁50p仕掛け⇒60cmプロトタイプ⇒80cm仕掛け(オモリ40号)

 やっと実現した、今年の初釣りです。仕事の予定と天気予報とのにらめっこの末、前日午後に予約を入れて出船と相成りました。
 初めうねりが結構あり、風も吹いていましたが、だんだんと落ち着いてきて、まずまずの日和に恵まれました。
 昨日は、底荒れで20枚ちょっとだったそうで、今日も底荒れ気味ではありました。開始から、2時間ごとに仕掛けを替えたのですが、最初の2時間で22枚。次が2枚(信じらんない…)。最後が11枚でした。
 短い仕掛けから始めたのですが、小さく強めのシャクリを10回位してからオモリを底につけて30秒くらい待つ、というパターンでアタリが出ました。22枚のうち、上針で11枚、中針が5枚、下針が6枚でした。次のプロトタイプは、バランスが悪くて、改良しなくては、と思います。最後の80cmでは、激しい誘いができないので、誘いがワンパターンになりやすいようです。
 今日の釣りから、短い仕掛けでの状況による対応の仕方をかなり考えることができました。次に生かしてゆこうと思います。
 一緒に行った従兄が、61pのイシガレイを釣りました。大きかったですよ〜。
posted by まんぼう at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | まんぼうの釣行記・〜2002 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする