2020年10月11日

新作ロッドの紹介(N-1S 006・007)

 最初は、ワンピースロッドのN1S006と007です。
n1s006.jpgn1s006b.jpg

 上の写真が006になります。
ベンドカーブは40号を掛けています。
素材は、布袋竹のグリップに穂持ちを丸節竹で製作しています。
穂先はGBソリッドです。
 調子は、振り調子で8:2から、負荷に応じて曲がり込んでいく『まんぼう調子』になっています。
穂先の先を柔らかめにして、しなやか感を出しています。
グリップ側に重量を持たせているので、200gの自重でも持ち重り感が少ない作りです。
魚の重量を、ジワッと感じるような釣り味になると思います。
田代島・網地島・金華山の島周りのマコガレイ釣りに使いたいなぁと思います。



n1s007.jpgn1s007b.jpg

 次は、007です。
同じくベンドカーブは40号です。
こちらも、布袋竹グリップと丸節竹の穂持ち、GBソリッドの穂先を使用しています。
調子も006とほぼ同じ、ですが、違いは長さ。
151pの短さで、取り回しが良く、誘いを掛けやすくなっています。
しっとり感と機敏性が両立した仕上がりになっていると思います。

島周りのマコガレイで食いの良い時の数釣りや、アタリが小さいような時に集中して釣る状況を楽しめる竿かなぁ。



明日は、NH,とNタイプの新作をご紹介します。
posted by まんぼう at 16:35| Comment(0) | まんぼう・新作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。