2020年01月09日

新作竿の紹介です。(GN-020・021・022)


gn020.jpggn021.jpggn022.jpg
 今日紹介するのは、カレイ流し釣り用ショートソリッドタイプのGNです。
ワンピースのN1-Sの2本継ぎバージョンとも言える作りの竿です。
 今回は、3本作りました。
通常のソリッドが2本とGBソリッドが1本です。
gn020b.jpggn021b.jpggn022b.jpg
 ベンドカーブの写真です。40号を掛けています。
 ノーマルソリッドの穂先の先端がかなり柔らかいことが分かると思います。
アタリの小さな時にも、目視できる感度を狙っています。
 GBソリッドは、少し張りのある作りにしました。
誘い重視の作りです。

 今回は、在庫している竿と、少し性格を変えて作りました。
選ぶ楽しみ、ありますよ。^_−☆



posted by まんぼう at 20:17| Comment(2) | まんぼう・新作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誘いが下手な自分を棚に上げて一言。
私は穂先が柔らかめの竿が好きです。張りのある竿は誘っていて疲れるんです。
ただ、極端に穂先だけ柔らかいと、誘っていて、その反動で、錘が変な動きをすることがあり、アタリと間違えます(^_^;)
まぁ、慣れれば問題なしですが。
あくまでも、以前穂先を改良してもらった1本(50号専用竿)の感想なので(笑)

昨年求めた竿は、しっとり良い感じです!
Posted by zouchan at 2020年01月09日 23:50
柔らかい穂先は、掛ける最大の錘がどのくらいかで、先を削り出しています。
そのあたりの加減が難しいところですね😊
Posted by まんぼう at 2020年01月11日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。