2018年03月25日

2018/3/24〜カレイ釣り・長浜周辺

180324-1.jpg
いい感じの夜明けです。

●天候…曇り・波高1メートル・北西のち南風
●釣果…マコガレイ20枚(30〜53センチ)・アナゴ1本(60センチ)
●タックル…竿・まんぼうハゼ竿・かかり釣り用超ライト
     リール・カーディナル101(道糸PE0.8号)・筏用リール(道糸PE1号) 
     仕掛け・カレイ用テンヤ5号・9−MX(錘8号)

 前回は大荒れで中止になったかかり釣りです。
今回も、前日まで風があったので、かな〜り心配でしたが、何とか出られました。
 ティアラさんTさんKさんの北関東の皆さんがいらっしゃいました。4名での出船です。
船頭さんのお話では、厳しい釣りになりそうで、覚悟の上とは言え、型を見られれば、のつもりで6時出船。
貝毒のため、牡蠣を上げている場所がなく桃浦は期待薄、ということで、ということで長浜へ。
 最初の場所。
うんともすんとも・・・。
移動して、船頭さんが上げたのをきっかけに、ワタシとティアラさんにまずまずカレイ。
 今は上げから潮止まりだから、下げ潮に変わると少し良くなると思う、という船頭さんのお話。
3か所目のポイントで、それはやってきました。
 移動して間もなくから、皆さんに、切れ目なく当たる。
誘いにも反応が良くなり、テンヤ竿に釣れ出しました。
 15枚で、バケツがいっぱいになり、クーラーに魚を移して間もなく、テンヤ竿にもそもそと・・・。
でも、乗りません。誘いを変えてみて、また反応がモソモソ・・・乗らない。
一寸間を入れながらの誘い・・・少し強めのモソモソ・・・からのアワセ!
掛かりました!
かなり強烈な引き。巻いただけ糸が出る。何だろ?やっと姿が見えた、と思ったらまた突っ込む。
ティアラさんにタモ入れしてもらったのは、肉厚53センチのマコでした。
ハゼ竿での新記録です。(今までは47センチ)
 ハゼ釣りなどで、いつも使っているあの竿で50UPが上がる。たまりませんねぇ。
180324-2.jpg
やりました感がありあり<笑>
180324-3.jpg
後ろで巻いていたTさんの雄姿

 その後もポツポツ追加で、最後までこの棚で釣ることが出来ました。
船中70枚は釣れていたと思います。船頭さんに感謝です!
 サイズも良くて、53・48・48を頭に、40UPが8枚、30〜40が12枚でした。
ティアラさん皆さん、お世話になりありがとうございました。
 次はいよいよ某所です。<笑>
 


posted by まんぼう at 06:11| Comment(7) | まんぼうの釣行記2018 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やりましたね、まんぼうさん。
おめでとうございます。

しかし、記事を読みながら、ストレスが…(笑)

『もそもそと・・・。』
『でも、乗りません。誘いを変えてみて、また反応がモソモソ・・・乗らない。』
『一寸間を入れながらの誘い・・・少し強めのモソモソ』

う〜、我慢できるだろうか・・・と、何度か【エア誘い】をしてみました。

修行が足りない!イメージだけで我慢の限界点に達してしまった・・・無理かも。

まだまだ未熟です。しっかり修行せねば(笑)

全体として良い釣りっこになってよかったですね。
某所にて、修業したいと思います!
Posted by takebin at 2018年03月25日 10:46
>タケビンさん
そうですねー。
テンヤの場合は、誘い方も少し変わります。
あの竿でないとわかりにくい感触なので、説明が難しくなります。
穂先にも出ない、手元にもはっきりと伝わらない、不自然なテンヤの動きの変化、です。
軽い錘と超柔らかい穂先で感じ取るモヤモヤを楽しみたくて、あの竿を使っているんです。
テンヤや、錘上25センチの上針に釣れてくると、今日は活性が高い、という判断をしがちなのですが、全く違います。
前回の釣りでタケビンさんは、それをご覧になっていると思います。
ワタシの釣れ方を見ると、ものすごく活性が高い釣り、になりますがどうだったでしょうか?(笑)
わかることは、マコガレイは、エキセントリックな動きのテンヤや錘上の結構な高さまで食いに来る、という事実のみです。
これを踏まえながら、誘い方を工夫していくということになります。
Posted by まんぼう at 2018年03月25日 13:50
まんぼうさん、おはようございます。
隣から見ていて、まるで違う誘いなのはテンヤだからなんだろうと思っていました。
軽い錘もテンヤだからと。

理由は違うところにあったのですね。
あの動きをさせるための組み合わせと、もぞもぞのアタリを感知するため……

奥深く、修行は辛そうです😢
Posted by takebin at 2018年03月26日 06:55
羨ましい限りです。
カレイテンヤの感触は、やってみると分かります。
掛けてからも、竿の曲がりは如何にも釣ったぞ〜
たまりません(笑)
Posted by zouchan at 2018年03月26日 16:17
>タケビンさん
テンヤで釣ると、カレイがどんなふうにエサを食べるのかがわかります。
その日その時、アタリのどの辺で合わせたらいいのかを探ることができます。
2本竿で釣っていて、テンヤの竿に食い始めると普通の仕掛けには食いつかなくなります。
経験上、なぜかそうなります。
今回もそうでした。
初めの5枚くらいまでは、普通の仕掛けに食ってきて、テンヤに反応が出始めると、8割方テンヤに釣れて来ました。16枚目が53センチで、それ以降は全部テンヤです。
これを基にまた、釣り方を考えていくんです。
楽しいですよ〜。
待っている間も、我慢ではなく、食わせる工夫をどうしようかといろいろ手を尽くしています。

>zouchanさん
ホントにそうですね。
あの竿の曲がりを見たくて使う、というのもあります。
魚に負けるタックルで仕留めるというのが醍醐味ですね。<笑>
Posted by まんぼう at 2018年03月26日 17:58
早春マコの強調月間(^_^)
運良く4回予約が取れ、3回も出船出来ただけでも奇跡的!
まんぼうさん、船頭さん、皆様の優しさと面白さに触れ合いながら、いつも楽しい釣行となり感謝です。
満足出来てしまうと次はルーズになりがちですが、かかりマコは違います。
自分なりのテーマや目標を決め、挑み甲斐のある釣りです。
テーマの一つ片軸リール+フロロはミッション完了(^_^)
ワタシにとっては癒しの釣りとして年に数回のつもりが本気な釣りとなってしまいました(^_^)
某所まで我慢出来るか不安です!?
Posted by TIARA at 2018年03月26日 20:33
>ティアラさん
いろいろとお世話になりました。
出船率が思ったより高くなった強調月間です。<笑>
テーマを決めて、本気で臨んでも癒される釣り、な感じがします。・・・釣りをしてさえいれば癒される、というウワサもありますが。<爆>
荻浜湾の貝毒による出荷自主規制が解除されました。
また、あちらの漁場に期待できそうです。
・・・って、またチャンスが・・・(^^;)
Posted by まんぼう at 2018年03月27日 05:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。