2016年05月21日

2016/5/21〜カレイ釣り・某所周辺(旭丸)

●天候…曇り時々小雨・うねり1〜2メートル・北西〜東〜北東風
●釣果…マコガレイ23枚(最大47センチ)・ナメタガレイ1枚32センチ・ミズガレイ1枚20センチ
   ミズダコ5キロ
●タックル…竿・まんぼうかかり釣り竿K−1S仕様GKタイプ2本
     リール・アンタレスHG(道糸PE1号)・ステファーノCI4 201(道糸PE1号)
     仕掛け・9−MX・1−14(錘20〜30号)

 流れ流れて3度目の正直!? 今年の某所はこれが初めてというアンビリーバボーな展開。
シーズン真っ盛りなハズが・・・船頭さんから前夜『急に釣れなくなった』とのお電話が・・・。
お先真っ暗な気分でしたが、気を取り直して、取り敢えず寝ました。
 AM1時。珍しくアラームに起こされて支度を整え、ティアラさんの到着を待ちます。
ティアラさんと合流して、白浜漁港へ。
5時集合に、4時半とうちゃこ。道具を降ろしたり着替えたりしているうちに、タケビンさん到着。
早々と船に乗り込んでいました。<笑> 
 船頭さんも早めの到着で、チャンピオンご一行の到着を待つばかり。程なく到着して、さっそく出船。5時半くらいでした。
 最初に流してみるから、とのことで、錘30号で40メートルラインの流し釣り。
流しといっても、棚の間を行ったり来たりする感じなので、同じ場所を何度も攻めます。
一投目から、型の良いマコが釣れてきました。た〜だ、食いは渋め。即アワセは外れます。
 朝の1時間で、10枚近く釣れました。ちょっと場所を移動してドラマが。
立て続けに40センチクラスを3枚釣って、いい感じだなぁ、と思ったら、あれ?根掛かり?切ろうと思って糸を引っ張ると・・・上がってきます。どんどん上がります。ドラグを締めてゆっくりゆっくり巻き上げると・・・タコだぁ〜!慎重にタモを入れていただいて・・・5キロのミズダコゲット!! やったー。何年ぶりのタコだろう? このサイズは漁礁で釣ったマダコ以来です。嬉しいなぁ・・・。
 少し浅場に戻って、30メートルラインでのかかり釣り。アタリがない中、ティアラさん3連荘。ワタシはオマケの置き竿に1枚。周辺の流しで、また数枚追加。アタリが遠くなり、朝のポイントへ移動。
 ここではすぐにアタリが出ます。順調な釣れ具合の中、ティアラさんに大物!本日最大49センチでした。
タケビンさんは、食べごろサイズを連発です。ワタシには・・・ヘン???またタコ!?ティアラさんに手伝ってもらいながら手繰り上げたのは・・・カーテンでした。<爆> 重いはずです。仕掛けも何個か付いてました。朝に失くしたT先輩の仕掛けも、ここで回収。<笑> こんなことってあるんですねー。
 危ぶまれた釣りも、船頭さんのご尽力で、楽しい釣りになりました。ご参加の皆さん、懲りずにまたお付き合いくださいませ〜。
posted by まんぼう at 19:20| Comment(9) | まんぼうの釣行記2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
急遽、ご一緒させて頂きありがとうございました。
念願の某所での釣りを満喫させていただきま
した。
船頭さんのご尽力と皆さんのご指導のお陰です。
不思議な事だらけ?郷に入れば... なのですね!?
最高のロケーションと豊な海、通いたくなります。
タコの足、ご馳走さまです。
あんなに大きい足を茹でるのは初めてで、色々と調べて調理しました。
タコ飯・ワカメとタコのサラダ・ホタテのバター焼き・マコの刺身♪
今夜は豪華な食卓となりました。




Posted by ティアラ at 2016年05月22日 22:50
おばんでがす まんぼうさん

今年もお世話になりましたm(__)m

流しで眞子がたくさん釣れました!驚くばかりです👀
養殖棚に寄せての大漁はよくあるパタンですが、流しでこれほどの釣果が!!

私は小振りなのを選んで釣りました(笑)が、それでも40p超が3枚混じり、半分以上が30p以上でした!(^^)!

2時間余りの釣れない時間帯があったにもかかわらず……某所の底力を感じた釣行になりました。

ティアラさんのダブル連発もすごかった。

新タイプの竿は感度も良好できれいに曲がり、進化系まんぼう竿になっていました。
高感度でありながら大きめのカレイが暴れることなく上がって来るところがまんぼう竿の実力だと思います。

丁寧に捌きましたのでおいしくいただけると期待しながら、次回の釣行に思いをはせています。

まんぼうさん、ティアラさん、チャンピオンさん御一行様、楽しい時間をありがとうございました。
Posted by takebin at 2016年05月22日 22:59
>ティアラさん
こちらこそ、お世話になりました。
やっと、某所にお招きできました。
棚の間の流し釣り、という珍しい釣り方になってしまいましたが<笑>、結果が出てホッとしました。
釣ろうと思えば、真冬以外は釣れる場所なんですが、らしさが楽しめる期間はあまり長くないです。
ぜひまた、お越しくださいませ。(*^^*)

>takebinさん
ありがとうございます。
まさかの流し釣りでしたが、ビックリするくらい釣れてしまいました。
サイズ的にもかかり釣りと遜色なくて、釣り応えがありましたね。
流れ流れて、出船してみたら・・・あちゃー!、のパターンでなくて良かったです。(ありがちなので<笑>)
 新タイプのKSは、ティアラさんも使われていました。
タケビンさんが使われていたのが30号までのタイプで、ティアラさんのが25号までのタイプです。
ご満足いただけて嬉しいです!

ティアラさん、タケビンさん、次の機会もよろしくお願いします。
Posted by まんぼう at 2016年05月23日 05:16
>まんぼうさん
初見のとおり、自分の選んだ竿の穂先は筋肉質と言いますかへなへな感があるのに戻ろうとします。
で、流しにも使えると思ったとおりでしたね。

もっと使い込まないと適切な報告ができないので、とりあえずは、シーンを選ばないで使ってみることにしようかなと、今までにない発想で挑戦します。
Posted by takebin at 2016年05月23日 21:34
>タケビンさん
KS・GS・K−1S・N−1Sは、新しく採用した素材で作っていますので、従来モデルとは違う使い方もできる可能性があります。
使い倒して<笑>、感想をお聞かせください。<m(__)m>
Posted by まんぼう at 2016年05月24日 05:14
専門用語が飛び交ってコメントしずれ〜

某所のカーテンのくだりが一番おもしぇ
Posted by あいしゅ at 2016年05月24日 07:13
>あいしゅさん
すみません。
珍しく当日にアップしたので、釣りのレポートばかりになってしまいました。(^^;)
ご容赦を・・・。
Posted by まんぼう at 2016年05月24日 12:34
いやいや、そうじゃないんです
まんぼうさんとお仲間さんの方々がやり取りしている所にオフザケ満載で入っていいんだべかなと。
ちょいと躊躇したフリをしたのっしゃ

最近お魚さんの写真が少ないかなと、タコさんでも、カーテンでも見せてくないん
Posted by あいしゅ at 2016年05月24日 18:26
あいしゅさん
いやいや、気になさらずにまじゃってけさい。(笑)
写真に撮るほどの魚がいない、んじゃなくて、気がつくと捌いているんですけどね〜。f^_^;)
次回から、ちゃんと撮っておきます。m(_ _)m
Posted by まんぼう at 2016年05月24日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。