2014年07月30日

2014/7/29〜カレイ釣り・鮎川周辺(栄漁丸)

●天候…晴れ・波高1メートル・北西後東風
●釣果…マコガレイ22枚(20〜36センチ)・アカジガレイ21枚(17〜33センチ)
●タックル…竿・まんぼうカレイ流し釣りGNタイプ・ライトテンヤ竿
     リール・ステファーノXG(道糸PE1号)・コンプレックスBB(道糸PE0.6号)
     仕掛け・まんぼう製9−EX(針丸セイゴ14号)錘40号・カレイテンヤ8号

 懲りずに鮎川です。<笑>
土日が好調だったので、期待して出船です。
 凪は良く、天気も暑すぎず丁度良いと思われました、が・・・。
朝一、ちょっとアタリが遠いです。
それでも、ポツポツと釣れ始めます。少しサイズが小さ目。糸の出方も何だか・・・。
 後で、原因が解かりました。
トビウオが出没、水面下イワシの群れが見えます。船頭さんが、水面から20メートルまでイワシの反応で真っ赤、と教えてくれました。
水色が澄んではいますが黒っぽい、ということは、黒潮です。
カレイのシーズンも終わり、になりますね。
黒潮が入ってきたため、潮流れが一時的におかしくなり、航路でも三枚潮。瀬戸では何枚あるかわからないくらいの<笑>、ヘンな潮流れでした。
終了前の2時間ほど、航路で投入するたびに仕掛けが絡まる状態になり、魚は居るのに釣りにならない状況でした。ショートのより糸でもそうなので、お手上げです。何か対策を考えないと・・・。
 結果的には、まずまずでしたが、最後に課題を残してくれました。来年に向けての対策ですね。
船中では、50センチにあと少しの大物も3枚出て、6人で300枚近く上がったので悪くない釣りでした。
posted by まんぼう at 05:09| Comment(4) | まんぼうの釣行記2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イヤーほんまに到達点の400枚を27枚オーバーしちゃいましたね

ビックリです

夏の陣は、まんぼう軍団の大勝


冬の陣は目標値を上げてがんばってもらうべ

ハンデつけてカウントすっかな(笑)




Posted by あいしゅ at 2014年07月30日 07:21
鮎川、終了ですか……

秋の長浜はありますか?
Posted by takebin at 2014年07月30日 08:25
たぶん、単糸の仕掛けの方が絡まりにくいと思うのですが、いかがでしょう?
仕掛けが絡むと言う事は、船長さんも操船苦労したようですね

黒潮ですか、エビ付けたテンヤで楽しめたかな^^;
Posted by 斉藤 at 2014年07月30日 08:38
>あいしゅさん
数行けば、枚数は増えます。<笑>
それこそ、ギョショーなら、4回で400ですが、ここで釣るのがいいんですよね。
冬はせいぜい30枚ですね。
1回で3〜5枚しか釣れないところに行くし、出られないことも多いので。<爆>

>タケビンさん
こうなると、釣れにくくなるのは時間の問題で、安定した釣果は望めなくなります。
10月以降は、状況を見ながら、某所と鮎川に1回くらい出たいと目論んでいます。
11月からは、長浜〜桃の浦詣でになります。(^_^)v

>斉藤さん
チャンピオンが、単糸でやったらぐちゃぐちゃに絡んでました。
大きめのカミツブシを使えば良かったかも、と後から気が付きました。
ここ数年、仕掛けの絡みが気になったことがなかったので、盲点でしたね。
ハナダイはまだ、来てませんでした。
もう少し、かなぁ。
Posted by まんぼう at 2014年07月30日 12:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。