2013年10月13日

ゲージュツの秋!?・・・シャガール展を見て来ました。

 仙台には毎日のように行きますが、今日は家族で宮城県美術館で開催さている『シャガール展」を見て来ました。
 絵のことはさっぱりわからないのですが、シャガールは一番好きな画家なんです。
春に、ゴッホも見ましたが、ゴッホは嫌いです。どの絵を見ても幸せな気持ちになれません。
 シャガールの絵は、どれも、見ていて幸せに浸れます。涙ぐんでしまうほど、ワタシの心に伝わってくるんですよ。見に行って良かったです。
posted by まんぼう at 21:04| Comment(2) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MOA美術館の宇都宮美術館は、シャガールの青い恋人たちやルネ・マグリットの大家族・夢を所有していす。
作者が作品を描くうえでのプロス、エピソードどんな思いをこ込めながら描いているのか考え深いものが有ります。
Posted by カールスモーキー at 2013年10月14日 22:28
わたしの地元の宇都宮美術には、シャガールの青い恋人たちやルネ・マグリットの大家族・夢を所有しています。作者が作品を描くうえでのプロセス、エピソードどんな思いを込めながら描いているのか考え深いものが有ります。
Posted by カールスモーキー at 2013年10月14日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。