2013年07月07日

北海道珍道中の記・・・その2

 翌朝も良い天気。
グースカ寝ている娘と珍しく早起きの妻とは、ここから別行動。
ワタシは、八雲の『ふた海屋』さんでカレイ釣り。妻と娘は帯広のガーデン巡りへ。
 朝7時、妻に見送られホテルを出発。一般道で八雲を目指します。途中で、給油をしなくてはいけないのですが、適当なスタンドがありません。ガソリンはハイエースも軽トラもハイオクを入れています。それは、その方が経済的だから。変に思われる方もいると思いますが、ウチの車については事実です。
 どちらもAT車で、レギュラーよりもハイオクの方が10%以上、燃費が良いのです。燃料代の差は7%くらい。どちらが得か一目瞭然。しかも、走りがシャープになるので、すごく得した気分になります。
で、それが起こる銘柄が、〇光と〇ェルなんですよ。そのGSがなかなかない・・・。
 大沼公園を過ぎたあたりでやっと貝のマークを発見。無事に給油できました。間もなく、ちょっと寄ってみたかった『高原食堂』がありましたが、時間が早すぎて閉まってました。森町に入った頃、腹が減ってきてどうしようもなく、コンビニに。10時頃には、八雲のふた海屋さんにとうちゃこ。
 連絡したら、当然、海の上でした。<笑>
話によれば、午後船は中止になるとのお話で、ちょっと足を延ばして長万部にカニを買いに行きました。
結構な大きさのカニが2,000円だったので、3杯家に送りました。
 
  ・・・ 続くです。
posted by まんぼう at 19:36| Comment(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。