2012年07月09日

新しい仕掛けの発売開始です。

9-ex.jpg
 新しい仕掛けを発売します。
より糸仕掛けのバリエーションの1つになります。
H−EXより糸エキスパート仕掛け、です。
 幹糸がフロロ10号になっています。
ナイロンよりも硬く、張りがあるので、ダイレクトな感触になります。
長さは58cmで、長すぎず短すぎない長さ。4年間、従来品と比較しながらチェックを続けてきました。状況によっては、H−Lの方が釣りやすい場合もありますので、使い分けをされて見て下さい。
 フロロの撚糸は、製作中のトラブルが多く、当面半月に5セット程度の限定販売に致します。
また、製作上のロスが多いので、値段も少し高めになりますが、耐久性でカバーできるかと思います。
お試しくださいね。
posted by まんぼう at 06:08| Comment(6) | まんぼう・新作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フロロ10号ですか、随分張りがありそうですね。

ただビーズが多いだけかな?と思って見ていたのですが、そんな仕掛けを使ってたんですね(笑)
Posted by 斉藤 at 2012年07月09日 12:26
ぢつはいろいろとやってるんですよ。<笑>
こっそり変えてみたりして。<爆>
ビーズの数も、幹を替えてやったりもしています。
幹糸に合った数を入れています。
また違う幹も試していますが、違いがはっきり出ないんですよね・・・。(-_-;)
これは、早掛けの一発勝負タイプになります。
ハマれば面白い!(はずです・・・(^_^;))
Posted by まんぼう at 2012年07月09日 12:40
こちらで今釣れている、浅場では面白そう。
ここはヨリ糸ショートが抜群なので、同じように短めのタイプは威力を発揮しそうです。
針も3.5号というのは、こちらでは不要ですが、宮城遠征の時は考えたことがあります。

本日カリスマさんが那珂湊。
その浅場ですが、前日のうねりと大雨で、濁りがきつくさっぱり。
カリスマさんは、初めテンヤ(カレイ用のテンヤと、普通のテンヤ)で1日通そうと思っていたそうですが、周りの皆があまりにも釣れないし、トンチンカンなことばかり言っているので、我慢ならず、終盤、通常のカレイ釣りに戻って、ぶっち切り(と言っても10枚ですが)
カレイはこうやって釣るんだと見せつけた(笑)
やはり短いヨリ糸です。
Posted by 斉藤 at 2012年07月09日 16:13
より糸ショートよりも、汎用性が高そう?に見えてもそれより尖ってます。<笑>
どう使うかは工夫次第ですよん。(^^)v

カリスマさん、流石ですね〜。
解かってますよね。ウンウン・・・。
解かる仲間と釣るのが1番楽しい!
Posted by まんぼう at 2012年07月09日 19:28
今日乗った船は、カリスマさんが、上針(吹き流し)仕掛けを流行らせた船で、昨日も皆真似ていました。
ところが、今の時期、あの仕掛けではダメなんです。もっとダイレクトに誘いアタリを取れる仕掛けが良い。フグも五月蠅いし、特に浅場では、邪魔なだけ。
皆さん分からずに使っています(笑)
当の本人は別の仕掛けを使う。
分かるかな?分かんないだろうなー(ふるぅ〜<笑>)
でも、今までヨリ糸仕掛けを勧めても、使いこなせない方が殆どで、流行る気配はありません。
使うのは一部の変人だけです(爆)

そして明日は魚礁でテンヤカレイだそうです(笑)

普段はお遊びで優雅に釣る。
いざとなったらビシッと決める。格好良すぎます。
Posted by 斉藤 at 2012年07月09日 21:27
上針ですねー・・・。
もう、40年も前に考えて作ったものが、今流行る。
メリット・デメリット、十分わかっているつもりですが。<笑>
泥場のマコ専には、撚糸が鉄板です。
気が付いた人だけが使いこなせます。
変人が世界を拓いていくのです。(^^)v
Posted by まんぼう at 2012年07月09日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。