2012年06月13日

2012/6/13〜カレイ釣り・田代網地周辺

●天候…小雨・波高1〜1.5m・北東風のち強し
●釣果…マコガレイ10枚(最大40cm)・アカジガレイ12枚(最大30cm)・イシガレイ2枚・アイナメ1尾
●タックル…竿・まんぼうかかりワンピース・PROTO6
●リール・スコーピオンDC7・スコーピオンXT1501(道糸PE1号)
●仕掛け…G−Lα・H−S・錘20〜30号

掛かりの予定で、大原湾出口の棚へ。当たりません。やっと来たのが30cmマコ。アイナメ・・・。
 すぐに見切って、浅場の流しへ。
ここは結構当たりました。30〜40センチのマコが数枚。コイシ・アカジ交じりでした。
 せっかくなので網地前を攻めようということで、移動。
釣れました!
アタリは細かく、食い浅く、底バレ多数ながらも、マコ4割で25〜40センチ。アカジも20〜30cm。船中合計4人で120枚。
 まずまずの釣りになりました。
posted by まんぼう at 18:47| Comment(4) | まんぼうの釣行記2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一人平均30枚ですか。
このぐらいだと、私的には頻繁にアタリがある部類に入るかな?
まずまずというか、充分です。
これ以上多いと後が困る(笑)

相変わらずの底バレ。
こちらで、これだけは低水温期の極一時に限られるので、先ず経験することはありません。
なので、未だにその対策には四苦八苦、???です。
Posted by 斉藤 at 2012年06月13日 21:25
魚の調査を兼ねて行って来ました。
この船頭さんは、柔軟な釣り方をする人なので、型を見れることが多いです。が、個性的<笑>なので、オールラウンドにお奨めしにくかったんですが、ワタシを始め、みんな年取ってまぁるくなりました。<爆>
30枚平均でも、ワタシには1時間くらいアタリのない時間が2回ありました。(T_T)
さらなる大型の底バレもあった感じなので、日和に恵まれればサイズももっと期待できますね。
鮎川の前哨戦としても、良い調査ができました。
底バレ対策は・・・時間をかけて食わす、か、何とか釣り直しをするかですねー。
釣り直しをするには、船頭さんに船を止めてもらうことが必要なので、条件によってはきついです。
アタリに気が付かなかった振りをするしか・・・。<笑>
Posted by まんぼう at 2012年06月14日 03:56
楽しみです。
時速1枚は、ホームのペースなので、それが当たり前の私に、それ以上は、今日は良く釣れる、になります。
名人は大はしゃぎだと思います(爆)

その前に、カリスマさんがハナダイ30枚必要とのことで、二人して飯岡で確保の予定。(彼の仕事次第ですが、明日の予定)
このところハナダイが減って、マダイが多くなってきたので、予定どおり行くかなー?
さすがに塩焼きサイズ(以上)のマダイ30枚は厳しいし。
二人して本気で狙うと、外れるのが恒例です(爆)
Posted by 斉藤 at 2012年06月14日 05:34
 マコだけではなく、アカジも混じるので、時速3枚くらいでしょうか?<笑>
 サイズが揃えばねぇ・・・。
ハナダイ30枚って、料亭か!?<爆>
飯岡なら何とかなりそう・・・でもないですか…。
あんまり、力入れないで程々釣りましょう!
たぶん、イケるでしょう。<笑>
Posted by まんぼう at 2012年06月14日 12:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。