2011年02月19日

ちょっと考えた事

 先日の魚礁で、チャンピオンが釣り上げた30センチくらいのアイナメの消化器官に、20センチ以上もあるワームがまっすぐに入っていたそうです。このまま生きていても、排泄できずに衰弱して死んでしまっただろうという状態だったようです。
 私は、アイナメが哀れに思いました。
エサでもないものを食わされて、死んで行くわけですから・・・。
 私も、ワームを含むルアー釣りは、まったくやらないわけではありません。ただ、イソメのような細長いワームに、匂いまで付けて、ルアーフィッシングでござい、とまで、やる必要があるのかな?と思います。
 このようなルアー釣りを、私は認めないし、やりません。魚が可哀相過ぎますよ。
posted by まんぼう at 18:28| Comment(4) | 釣り具の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もルアー少々やります。
でも、現状は??
まんぼうさんに同感です。
Posted by ティアラ at 2011年02月19日 22:00
ワームに匂いをつける、というのが始まった時に、こりゃダメだー、と思ったんですよね。どんな釣りでも、魚をいぢめることに、変わりないですが、人情として、ちょっとなぁ・・・と思うんですよ。
Posted by まんぼう at 2011年02月20日 05:42
私はちょっと違う理由なのですが・・・
ナメタ釣りで、アイナメはつきものなので、餌の消費が激しい。
首振りで、餌を落とされてしまいます。
そこで、イソメのワームは脱落防止でありかな?とも考えていましたが・・・
言われてみれば、臭いまで付けるなら、本物でよいわけで・・・
ましてや、飲み込んだ後のことを考えると、確かに可哀相。
そこまで本物っぽくして、ルアー釣りでござい、というのもおかしな話ですね。
Posted by 斉藤 at 2011年02月20日 10:41
それは、ワタシも考えたことがあります。
実際、アイナメ仕掛けの上針にワームを付けて、かなりの効果を感じてはいます。
ただ、簡単に食いちぎられるような細いワームを使うのはどうかなと思うんですよ。斉藤さんの言われるように、エサ落ちが少ないので、イソメよりも釣り易いと思います。同じ感覚でエサ釣りやったら、エサが無いのにお気付きでない・・・となるんでしょうね。<笑>
偽物を使って知恵比べをするのがルアー釣りなら、知恵の使い方が、違ってるとしか言いようがないですね。
Posted by まんぼう at 2011年02月20日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。