2010年12月06日

竿を曲げよう。<笑>

 最近作る竿は、柔らかい、というか、曲がる竿が多いです。取りも直さず、自分で使っている竿がベースになっているからなんですが。<笑>
 ワタシが感じている面白さを、皆さんにも味わって欲しいんです。とにかく曲がります。サイズに関係なく。<笑>
 たまにしか釣れない魚も、小さな魚も、曲がるとホントに面白いんですよ〜。ただ、グダグダなだけではなく、ちゃんと誘えるように作っていますよー。
posted by まんぼう at 19:16| Comment(5) | 釣り具の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シカケを自在にコントロールでき、僅かなシグナルもキャッチ、掛けてからはバレにくくて見ても嬉しくなる程、曲がるサオ。理想ですよね!
前回のまんぼうさんのPROTOが、正しくそれでした。
私のキス竿は曲がるだけでした。(笑)

カワハギ竿、各メーカーから異常なまでに多く発売されてますが、私にはそれらのコンセプトが理解できません。
逆に釣りを難しくしている様な!



Posted by ティアラ at 2010年12月06日 20:57
感覚の違いなんですが
魚を掛けてから、竿がぐ〜っと入っていく感じが堪りません。
同じ曲がるのでも、カーボンは軽いというか、薄っぺらな感じがする。
上手く表現できませんが、あの瞬間はゾクッと来ます。
Posted by 斉藤 at 2010年12月07日 06:06
8時前に帰宅しました。
仙台は混んでます・・・。

>ティアラさん
あの日に使った竿は、2本一緒に作ったものです。これがかかり竿の原点、かな?
最初、タナゴ竿のつもりで作り始めたのですが、カレイのかかり釣りに使ったら面白いかも、と思い、使ってみたら面白い!釣れる!、で、それから、製作するかかり竿が変わりました。
カワハギ竿は、その日のうちに2〜3本使い分けて欲しいなぁ、と言うくらいのメーカーさんの希望なんでしょうね。
ワタシは、その日その場所に選んだ1本で、その釣りを楽しんで欲しいと考えながら竿作りをしています。ささやかな自己満足です。<笑>

>斉藤さん
曲がりにソリッド感(中身が詰まっている感覚の曲がり)があると考えています。魚と1対1で対峙している感触を味わっている感覚ですね。
どこまで耐えるか?というスリルも<笑>あります。
Posted by まんぼう at 2010年12月07日 22:32
まんぼうさんに3,000点!(笑)
Posted by タケビン at 2010年12月09日 07:16
ありがとうございます。m(__)m
オッズは1倍ですがよろしいでしょうか?<笑>
宮崎美子には負けたくないなぁ・・・。<爆>
Posted by まんぼう at 2010年12月09日 12:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。