2010年11月03日

嗚呼!PRノット・・・

 一つテンヤマダイ遠征を控えて、PEラインとハリスの結束を覚えるべく、○越正海さん監修の『かんたんリーダー結び』を仕入れて<笑>練習を始めました。
 1回目・・・何じゃろ? 2回目・・・・何じゃこりゃぁ〜?? 3回目・・・???
 説明書通りにやってるのにぃ。<怒>
良く完成図を見てみると・・・なるほど、こう使えと言う事なのね。理解してから4回目。何とか形は出来ました。すっぽ抜けもありません。5回目、少しは格好良くなったかな、と言う感じです。
 6回目でまずまずにできるようになりました。所要時間10分なので、これを5分くらいで出来るように、毎日練習します。<笑>
 マダイちゃん、待っててね!
posted by まんぼう at 20:00| Comment(3) | 釣り具の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨年準備した時には出来たのですが、久しぶりにやってみると・・・???
1度見ただけで簡単に出来たのに、すっかり忘れてます(泣)
説明書見てもさっぱり???
もう一度釣具屋で教えてもらわなければ。
Posted by 斉藤 at 2010年11月04日 09:20
出来たー
釣具屋に行かなくても思い出しました。
私が買ったノットアシストって、ガイドに通したまま道糸にぶら下げる器具で、その状態でリーダーをS字に編み込んでいけばFGノットが簡単に出来るというモノなのですが、理屈が分かればクリップか何かで重石にすれば代用できる(笑)

まぁ、慣れれば器具など必要ないかも知れませんが、安かったので良いかな。


Posted by 斉藤 at 2010年11月04日 10:55
ノット自体の理屈がわからなかったので失敗していましたが、ノットの構造がわかれば器具の意味も解るので、形は出来るようになりました。
あとはスピードだけ。<笑>
Posted by まんぼう at 2010年11月04日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。