2010年07月16日

2010/7/16〜カレイ釣り・鮎川出船(栄漁丸)

●天候…小雨後晴れ・波高1〜1.5m・南西〜南東微風
●釣果…マコガレイ33枚(最大35センチ)・アカジガレイ17枚(最大26センチ)・アイナメ3尾(最大25センチ)
●タックル…竿・まんぼうPROTO 25 
 リール・スコーピオン1500-7
●仕掛け…9−L

 本日のゲストは、栃木よりいらっしゃいました、ティアラさんご一行様です。
お店を2時半に出発。途中、鹿と霧に注意しながら3時半過ぎに鮎川港着。出船まで、ワタシはしばしの仮眠。4時ごろから準備にかかると、4時半過ぎ、船頭さんがご到着です。相変わらず早いです。<笑>
 早速乗り込み、ポイントへ。
最近は、網地島の南が良いようだということで、そちらへ向かいます。
 期待を込めた第一投目から、マコがあたります。サイズもまずまず。アカジ交じりで飽きない程度に釣れ続けますが、南の定置付近に移動した10時半頃、ティアラさんにドラマが・・・。な、なーんとっ!55センチのマコガレイを上げられましたっ!!2回目の鮎川でこの快挙!
 ぢつは、その30分くらい前に40センチを上げて、『今日はもう帰ろうよ』などと冗談を言われてましたが、帰んなくて良かったですね!<笑>
 12時過ぎに、長渡〜黒崎ラインの55メートルに、移動し、終了まで粘りましたが、ここで来るのは型揃いのマコばかり。先日まで、全然ダメだったのですが、一気に回復。これで、お盆前は安泰じゃ。<笑>
 なんだか、今日はティアラさんデーだったような気がします。<爆>
ティアラさん、いつもお土産をいただき、ありがとうございます。m(__)m 早速使わせていただきました。!(^^)!
posted by まんぼう at 20:07| Comment(15) | まんぼうの釣行記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参りました。
で、もう一回ぐらいは行きますか?
Posted by 斉藤 at 2010年07月17日 14:36
一回と言わず、2〜3回は行きたいです。<笑>
Posted by まんぼう at 2010年07月17日 20:03
>まんぼうさん
またまた良い釣行になったようですね!
自然が相手だからというのはあるけれど、当たりの日に行ってみたいものです。

イワシ五目初釣行の結果をお知らせします。
全体として撃沈パタンに近かったです。
ヒラメは小型ばかりだからと、最初に沖の50cm超アイナメ狙い。
最大で48cm、あとは35p前後が4本。40cm超えのドンコが1。30cm前後のマゾイが3匹。
思わしくないのでイソメでのカレイ釣りに切り換え、25〜30cmのヒガレイ4枚とマコ5枚をゲット。
最後に(午後1時を回っていた頃)ヒラメのポイントに。
アタリがない!アタリがない!時間的に無理だよなと思いながら待っていたのがいけなかった。
ヒラメ特有のアタリがあり、次の瞬間、思いっきり竿先が海面に突っ込んだのですが、何と、わたしは金縛りにあったみたいに合わせることもできず、「あっ」でお終い・・・。
大会もそうですが、集中力を欠くというか、続かないのが私です(涙)
連れは、アイナメ、マゾイ、ヒラメ各1にカレイが7枚だったそうで、イワシ五目での当たりのほとんどが、なぜかまんぼう竿に来たようです(笑)

まんぼう五目竿の魂入れは、こんな形で無事に終了しました(笑)
次回(未定)はどんな結果になるでしょう?
Posted by takebin at 2010年07月18日 15:54
ヒラメ・・・惜しかったですねー。不意打ちでしたかー。
次はヒラメで魂入れてくださいねー。
操作感は如何でしたか?
Posted by まんぼう at 2010年07月18日 20:09
巧いこと言いますね!まったく不意打ちになっちゃいました(反省デス)

お店での第一印象は、予想していた以上にずっとたくましい竿と感じでした。
やや深場ということもあるのかもしれませんが、アタリはごくソフトに、巻き上げ時は対して暴れることなく上がってきました。
全部小型魚の感覚で、姿を見てからタモって感じでしたから。
カレイ竿と同様、魚の引きを吸収してくれているのでしょう。
イワシ五目にピッタリの作りだと思います。

まんぼう竿にアタリが集中したのは単なる偶然でしょうか?不思議です。
Posted by タケビン at 2010年07月19日 11:10
ライトな竿ですが、バットはパワーを十分に見込んだ素材を選んでいますので、ショックの吸収性は結構あると思います。
アタリの集中は、たまたまだと思いますが<笑>もし、都合の良い要素を挙げるとしたら、撥ねない動きが自然に作用して食い気を誘った、とか、長いソリッドが、前アタリのさらに前アタリである、エサに触った時の違和感を消した、とか書いちゃいますが<笑>、たまたまだと考えてくださいな。
毎回あることではないと思いますので。
Posted by まんぼう at 2010年07月19日 18:21
龍神丸さんが乗り合いの五目釣りをやめ、五目釣りは貸切オンリーなそうです。
また、ヒラメ狙いで2本バリ使用の場合は1,000円高にしたようです。

三○屋さんもパッとしていないみたいですし、近くて、お手頃で、そこそこ楽しめるところがありません。
根魚が減ってしまって仕方ないことなのかなぁ?

だんだん起喜来が遠く感じてきました。鮎川の方が近いかも知れません(事実、距離も気持ち的にも近いです(笑))

身近でカレイ釣りのように愛好者が少なく、単独行になりがちなのも原因ですが・・・

機会をとらえて五目釣りに行けたとき、また、アタリが集中した場合は、その時はやはり竿の特性ということで。
次回釣果報告をお待ちください(笑)
Posted by タケビン at 2010年07月19日 19:53
イワシの仕入れがゆるくないですからねぇ・・・。
自分で釣れば、関係ないですが。<笑>
ワタシも思うんですが、近場で楽しいイワシ五目、というのが難しくなってきています。牡鹿半島周辺は、イワシの仕入れが容易なので、マイボートでも盛んに釣られています。
夏が過ぎたら、南の隣県でイワシ五目が楽しそうです。<笑>
Posted by まんぼう at 2010年07月19日 20:21
南の隣県は既に始まっていますよー
ヒラメも出だしとしては、良い線行ってます。
今はイワシを釣ってから(相馬は仕入れる)ですが、9月になると牡鹿半島からイワシを仕入れるみたいです。
船で買い付けに行きます。
私もボチボチそっちにシフトします(笑)

>タケビンさん
たまには遠征しませんか?
昨年は、かなり良い思いをしました。
Posted by 斉藤 at 2010年07月19日 20:47
お晩でございます。

日程が許すことと、手取り足とり釣り方を教えてもらえること。
この二つが叶うならば行ってみたいです。
斉藤さんのように、“一人運転”は無理ですが(爆)
まんぼう五目竿でよいならokですよ(笑)

Posted by タケビン at 2010年07月19日 23:32
>まんぼうさん
7月23日はカレイの釣れる日らしいですよ(笑)
Posted by タケビン at 2010年07月19日 23:41
五目竿でOKだと思います。
釣り方は・・・棚取りが出来ていれば、イワシが勝手に誘ってくれますから(笑)
遠いので、気軽に来てくださいとはいえませんが、平日であれば合わせることが出来ると思います。
お勧めは富岡です。
Posted by 斉藤 at 2010年07月20日 04:56
富岡は、9月になったら遠征予定です。
ヒラメを釣りたい、という人がいるので、連れて行きます。
こちらは、場荒れしていますので・・・。
>タケビンさん
え?そうなんですか??
それは良い話です!・・・楽しみですねぇ。
>斉藤さん
そういうことで、9月に富岡遠征予定です。
欲はありません。90.5センチが釣れればいいんです!(・・・欲の塊じゃ<爆>)
Posted by まんぼう at 2010年07月20日 05:46
昨年9月、富岡3回で18枚のヒラメ。
今年は、昨年以上に出足好調で、9月以降のハイシーズンは、かなり期待できます。

皆さん、お待ちしています。
ヒラメが口開けて待ってますよー
Posted by 斉藤 at 2010年07月20日 06:33
まず、型を見ることです。<笑>
今度こそ・・・。
Posted by まんぼう at 2010年07月20日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。