2010年06月08日

2010/6/8〜カレイ釣り・鮎川出船(栄漁丸)

●天候…快晴・波高1m・北西〜北東微風
●釣果…マコガレイ20枚(最大32センチ)・アカジガレイ7枚(最大27センチ)・イシガレイ1枚(45センチ)・アイナメ6尾(最大45センチ)
●タックル…竿・まんぼうPROTO 25 
 リール・スコーピオン1500-7
●仕掛け…3−K・9−L

 今年初の鮎川は、前回の某所に続き、荒天と凪に恵まれました。
 北関東の遠地よりご参加の、斉藤さん・北のカリスマさんをはじめ、釣仁さんとご友人、チャンピオンとA部さんで、7名乗船です。
 期待の金華山瀬戸は、釣り始めの時期に釣り荒らされて、今は釣れないそうです。
 航路を中心に攻めます。
1投目からアタリも出ますが、何故か針掛かりせず、調子が出ません。でも、カリスマさんは掛けます。次々掛けます。<笑> 今日もクーラーいっぱいでしょうか?
 どこに行っても、そこそこ釣れてきますが、大物が上がりません。食いの渋さが影響しているんでしょうか?
 終了1時間前くらいから、いつもの鮎川パターン(30センチくらいのシャクリを繰り返す)で、アタリが出るようになり、ここで、10枚くらいを追加でした。
 結果は釣れたんですが、今一つ物足りなさがありました。やっぱり、型モノが・・・。
 今回も、カリスマさん、クーラーのフタが閉まりませんでした<笑>・・・って、大きいクーラーにしたほうが…。<爆>
 皆様、お疲れ様でした。またよろしくお願いします。m(__)m

posted by まんぼう at 20:33| Comment(5) | まんぼうの釣行記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お世話になりました。
カリスマさん、食い渋りの時も、一人で掛ける掛ける、横で釣ってた私は為す術無し。
結局半分の釣果でした。

まんぼうさんは、私の五十肩は、50センチを釣る肩だと慰められ、変に納得しましたが、カリスマさんは50枚を釣る肩だったんですね(爆)
Posted by 斉藤 at 2010年06月09日 08:47
お疲れ様でした。m(__)m
斉藤さんも結構上げていらしたと思いますが、半分ですか・・・。(-_-;)
今回、型モノがなかったのが盛り上がりに欠けましたが、カリスマさんは釣りますなぁ。(…シミジミ)
今回、N-1タイプのワンピースで釣りましたが、持ち運び以外は、良い感じでした。自分で作って言うのも、なんですが。<笑> 自信を持ってお奨めできます。仕上げと切り組みの関係で、GNよりも若干バットが柔らかくなります。
次回はどうかなぁ・・・?
Posted by まんぼう at 2010年06月09日 12:48
いやー久しぶりに楽しい釣りっこをさせていただきました。それにしてもカリスマさんのアームは昨年よりも数段品質向上しておりましたね。私も20枚を超えてから関東組とまんぼうさんが見える右のみよしに強引に入らせてもらい見学させてもらいながら釣らせて頂きました。私なりに3つのポイントを見つけたので今後の釣り方の参考にさせていただき少しでも多くクーラーに入れる様にしたいですね。カレイ釣りは天候,潮、水温、濁り状態等の要素にどう対応するかで結果は変わる事奥の深い釣りなんだと再認識した一日でした。またそのうちご一緒する機会があれば皆様またまたいろいろ教えてください。斎藤さんとカリスマさんの体力と気力には全く脱帽ですね。私は昨日の疲れで連休3日目のクロダイ釣りは諦めました。その代り後ろの川でセッパ釣りでもします。皆様お世話になりました。


Posted by 釣仁 at 2010年06月09日 16:05
>まんぼうさん
GNは感度抜群なのですが、軽快感はNタイプの方があるような(あくまでも私の感想)気がしています。
N−1は感度と軽快感を兼ね備えていそうな(某所でK−1で誘った感じから予想して)
気になる1本ですね。

>釣仁さん
カリスマさんにはとどかないまでも、皆さん釣りますねー
今回私は良いとこなしでした。
またご一緒させてください。
Posted by 斉藤 at 2010年06月09日 17:11
>釣仁さん
お疲れ様でした。
これから、暑くなってくるとますます体力の勝負になります。<笑> 鍛えて臨みましょう。
ワタシも、昨日は数種の仕掛けを試して見ました。
最後はいつもの仕掛けでいつもの釣りになりましたが。<笑>
鮎川でマコを釣ると、マガレイとは違ったマコの捕食がはっきりと実感できます。それを確かめに行くのかな?と最近考えています。
>斉藤さん
その通りです。製作者が言うんだから間違いない。<笑>
GNは、作りに手間と時間がかかるので、そういった重厚さが表現できたらいいなぁ、と考えて作っています。そして、同じ素材で作るN−1は、感度は同じで、捌きが軽快になっています。次回、ワタシの竿で確かめてくださいね。
Posted by まんぼう at 2010年06月09日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。