2010年02月09日

2010/2/9〜カレイ釣り・大型魚礁周辺(丸洋丸)

●天候…曇り後晴れ・波高1.5m
●釣果…アカジガレイ63枚(18〜32センチ)・マコガレイ10枚(25〜34センチ)・イイダコ1
●タックル…竿・まんぼうPROTO 13 
 リール・アグレスト100SH
●仕掛け…8−Lα・3−K改(魚礁バージョン)

 先週末の嵐が嘘のように、穏やかで暖かい予報でしたが、海はうねり気味でした。・・・残念!
それでも、前回よりはよほどマシで、立っていられた分だけ良かったのかなと思います。
 心配された魚の食いも、朝方は結構活発で、チャンピンの、マコ44センチ・イシ47センチを筆頭に、ワタシにも30前後のマコが10枚来ました。これは全部、3−Kの仕掛けに来たもので、錘の上の針に5枚・錘下に4枚・下針に1枚でした。
 今回も、500円分のエサを12時まで使い、60枚の釣果でした。追加ナシでも130枚くらいは楽勝で釣れますね。<笑>
 誘いは、3−Kは、ガンガンシャクリにフォールと止め。ダイレクトにアタります。マコ釣りの定番になりそうな予感がします。某所・鮎川が楽しみです。
posted by まんぼう at 19:25| Comment(6) | まんぼうの釣行記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後の30分で15枚。
「時速30枚の世界」とか言うそうですよ。

私も早く試してみたいっす。3−K。
そもそも「釣っこがしたいです。」状態に入ってますから。
(スラムダンクの三井君のせりふみたい)

日程的に、13がベストかなぁ・・・

Posted by タケビン at 2010年02月10日 17:46
そのくらいのペースで上げられる時間もありました。ポイントによって、型が決まっていたようです。
3−K、可能性はこれからのたのしみになりますねー。ぜひ、行ってみてください!
Posted by まんぼう at 2010年02月10日 18:34
3−K試すのが楽しみですが、こちらでは流し方の関係で、その効果を確かめられる状況は限られているかな?

これって、もしかしてナメタには相当有効なのでは?
オモリから下を止めながら、上針とキラキラで誘うことが出来る。
食わせの間と、誘いが同時に出来ます。
ただ、仕掛けが幾つあっても足りない(泣)
Posted by 斉藤 at 2010年02月10日 18:56
そうですねー。
効果を知るためには、船を押さえてくれないと難しいです。平根のナメタなら使えると思いますが、ロスとも多そうです。<笑>
こちらのマコでお試しください。<笑>
Posted by まんぼう at 2010年02月10日 19:56
ボクもイメージではナメタにとっても有効な仕掛けだと思います。
ただ、某所の漁礁ではやはり上針が根掛かって釣りにならなそうです汗

葉山のマコ、今年は1枚も上がりません、、、、

昨シーズンを入れると連続6回ボウズです。泣

明日、今シーズン3回目の突撃してきます!!
Posted by 竜太 at 2010年02月12日 14:06
魚礁周りには上針は邪魔になるかもしれませんねー。根回りなら、少々きつくても大丈夫だと思うんですが。
ボートマコは厳しいですかー。
粘りで獲って下さいね!
良い知らせを待ってま〜す。
Posted by まんぼう at 2010年02月12日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。