2009年11月22日

明日は出られるようです。

 明日は出られるようですが、アワビの開口(T_T)のため、9時出船で3時か4時の上がりになるようです。
 潮時的にはいいかなぁと思いますが、慣れない・・・。<笑> がんばって来ます!
posted by まんぼう at 17:51| Comment(3) | 釣り情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
本日の釣果はフグ一匹でした!
相方はフグ二匹。
風も無く、ベタ凪で釣りには最高の天候でしたが…。回りも苦戦していたように見えました。

明日のレポ楽しみにしてます!
Posted by 柴犬 at 2009年11月22日 18:17
>まんぼうさん
三○屋さんの釣果を後から見て愕然としました。
同じ志津川湾内でこうも違うのか・・・

今日は天気よく、凪ぎよく、風もなく、6人×2に分かれて13時まで和気あいあいの釣りっこ大会になりました。

最大43pのマコガレイが出ましたが、総じて型が細かく、リリースの連続。
食ってきたのは、かかりの9時過ぎくらいまでで、その後は盛り上がる場面もなく終了となってしまいました。

私は17枚(うちリリースがなんと12枚(TT))検量できたのは5枚だけ、後輩のF君も5枚、重量でF君の1位が確定。
良型が食ってこないので、非常に食い渋りの1日と言えたと思います。
ボーズはいなく、某中華飯店2階で盛大に表彰式と昼食を済ませて帰宅しました。

さて、肝心の竿のお話し。
かかり釣りは、錘20号で30〜40mあたりでK−ONEはほぼ想定に近い感覚を提供してくれて、細かいながら多くのアタリを伝えてくれて、枚数は順調に増えました。(ダブルも3度あり)
アタリが遠くなり、流しに変更後は、船中ほとんど静かになってしまった。
お魚がいないことにはアタリが出ない。そう言いたくなる後半戦でした。
40mラインで25号も使用しましたが全く問題なく、魚をかけた後の曲がりもいい感じでしたよ。
この深さで25号の流しもイケたので、仕上がりの良い竿になっていると思います。

かかりだけで1日試したいですが、次は40号流しがメインになりそうなので出番は少ないかと思います。
竿の性格、性能は今日の感じで結構わかりました。
この竿と従来のまんぼうかかり竿の2本竿で釣りっこができる環境で使用すれば、より釣果が伸びると思われます。(お魚がいるポイントが前提)
今後の楽しみが増えました。
テーパーの度合い、全長とソリッド長のバランスと調子の設定等工夫の範囲もあるので、これはこれで奥が在るように思います。

まんぼうさんには、ますます頑張ってもらわなきゃ(笑)
Posted by タケビン at 2009年11月22日 18:46
>柴犬さん
え?え?え?そうだったんですかー!
この凪で・・・凪倒れでしょうか? 朝のうち東が吹いてたからですかねー。
ありがとうございます。m(__)m お疲れ様でした。
>タケビンさん
タケビンさんも、食い渋り・・・明日が心配です。
竿の様子も教えていただき、ありがとうございます。参考になります。m(__)m
これからの改良に生かして行きたいと思います。

とりあえず明日です・・・かなり心配だなぁ。
Posted by まんぼう at 2009年11月22日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。