2009年06月24日

2009/6/24・カレイ釣り〜鮎川周辺(栄漁丸)

●天候…薄曇り・波高2⇒1m
●釣果…マコガレイ16枚(最大36p)・アカジガレイ4枚・アナゴ1尾
●タックル…竿・まんぼうPROTO 18 (流し・新タイプ)
 リール・アグレスト100SH(道糸PEジガーHG・1.5号)
●仕掛け…9−L4
(帰宅後爆睡で、お魚は綺麗に捌かれちゃいました<笑>)

 好調な鮎川周辺に、幻の?<笑>大マコを捜しに行って参りました。今回は、遠く、茨城・栃木より、斉藤さん、佐藤さんが参戦です。釣仁さん、チャンピオンとゲストで、6名の乗船となりました。
 前日、船頭さんに電話したら、『すごく底荒れしていて、明日に残るかも知れない』とのお話。でも、予報は収まる方向だし、前回も同じような状況だったので、決行することにしました。
 チャンピオンが少し遅れて、5時15分、出港。
港の外は、前回よりも穏やかです。いいかなぁ、と思いましたが・・・。
 仕掛けを下ろすと、底近くの落ち方がヘン。前回よりも厳しいか?と思ったら、即アタリ。25センチ。重い過ごしかな?でも、次が遠い。サイズも一回り小さい。そこに、アナゴが・・・。やっぱり・・・。<涙>
 少しずつ、うねりが収まってきたので、金華山瀬戸に移動。昔、30〜40センチクラスの入れ食いを経験したところです。良い年と悪い年がはっきりしている場所なんですが。
 来ました!まずまずサイズのマコが連発です。30オーバーのダブルも来ました。ここで、斉藤さんが、推定50オーバーを、無念のバラシ・・・残念。
 最後に黒崎前でやりましたが、うねりは収まってきたものの、アタリが遠い・・・。底荒れの収まりがまだなんでしょう。結局、船中100枚くらいでした。
 なかなか、ベストな日に出られない鮎川でございます。前回・今回と底荒れがなければ、倍は行ったはず。魚はいます。
 斉藤さん、佐藤さん、釣仁さん、これに懲りずにまたお付き合いくださいね〜。

posted by まんぼう at 20:49| Comment(7) | まんぼうの釣行記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お世話になりました。
二人とも大満足の釣行でしたが、あの1枚だけは・・・底から剥がすとき根掛かりかと間違えるほどでした。
あんな経験はマコでは始めて、ヒラメの大判を掛けたときと同じような感覚でした。
巻いているときの重量感も、今期一番の大物を確信していたのに(泣)
忘れ物、取りに行かねばなりません。
今回の流し釣りは、茨城とは全く違うマコの一面を経験でき、得るところも多かったです。
また御願いします。
Posted by 斉藤 at 2009年06月25日 07:07
こちらこそ、遠くからお越しいただきありがとうございました。今日ならベストだったかもしれませんね。自然には敵いません。<涙>
これで、だいたいの様子が解っていただけたと思いますので<笑>、次回はgばgばでしょう。
ぜひ、大きな忘れ物を取りに来てくださいまし。金華山瀬戸交番でお預かりしております。お預かりの期限は8月末までとなっておりますのでお忘れなく!?<爆>
斉藤さんのも、前回の私のも、底が落ち着いていれば、しっかり食わせられたと思います。食いが浅くて抜けた感じですね。
昨日は、ワタシも帰宅後に障子の配達をして、爆睡。4時半まで気持ちよく寝ちゃいました。<笑>
遠いので大変でしょうが、良いところなので、またお越しください。県内でも、仙台あたりの人には、『遠いから』と言われちゃうんですけどね。
Posted by まんぼう at 2009年06月25日 07:48
まんぼうさんも斉藤さんも皆さんお疲れ様でした。
程々を意識しつつ50cmクラスとは!
まんぼうさんの忘れ物、斉藤さんの忘れ物・・・
いつも誰かが忘れ物をするんですね。

誰よりも忘れっぽいのは私かも。竿忘れないように気を付けます。
勝負になりませんから。

カレイ釣りがしたいです(ウズウズ)
Posted by タケビン at 2009年06月25日 16:41
なかなか、パーフェクトにはいかないところがニクイですよねー。また行かなくてはならないじゃないですかー。(・・・と理由をつけてまた行きます<笑>)
ワタシも、斉藤さんも、ニュータイプを使って逃がしてます。(あ、これでは商売上マイナスだ!<笑>でも、忘れ物サイズが掛かる可能性のあるニュータイプ、と言うことにしておこう。)
タケビンさんを忘れ物がお待ちしてますよん。
底荒れがなければ、十二分に楽しめます。
昨日は、エサ2000円分を、ほとんど使い切りました。予備に2000円、持って行きましたが。<爆>
Posted by まんぼう at 2009年06月25日 20:04
まんぼうさん、たいへんお世話になりました。いつもの事ながら出だし好調の私でしたが途中から全く当りが遠のき終わってみればマコ9枚のマガレイ8枚でした。でも11枚が30オーバーで特にマガレイの36センチは今までで最大でした。帰って即うろこと内臓を取ってその足で裏の川で夕涼みながらのビール片手でのセッパ釣りをしました。40弱のセッパ1本と遊んで一日が終わりました。延べ15時間の釣三昧でした。斉藤さん達が忘れ物取りに来るそうですが平日なら8か14日なら合わせられます。特に14日なら潮の感じもなかなかでは?等勝手に気持ちが向いています。ではでは・・・
Posted by 釣仁 at 2009年06月26日 02:09
>釣仁さん
スタートダッシュ、私は指をくわえて見ているだけでした。
また機会があったらご一緒しましょう。
我々は、結局17枚と14枚(私)でした。

>まんぼうさん
遠征で忙しくなりそうです。
Hさんが実家へ帰ったときに行きたいといっているし、名人や大学生2名も連れていかなければならないし、はては遠征組で仕立てようか、なんて話も。
さすがにその度には行けませんが、調整しながら後1回は、いや、あと2回か?(笑)
Posted by 斉藤 at 2009年06月26日 05:40
>釣仁さん
ワタシのところからは見えなかったので、チャンピオンが解説してくれました。<笑> あ、またいいの上げた、とか、また、巻いてます、とか。
結構、型のいいのが来てたんですね。
条件が良ければ、さらにサイズアップも期待できると思います。次回はいつになるのかなぁ・・・。
>斉藤さん
いつも、良いわけではありませんが、今年は好調なので、皆さんに楽しんでほしいです。
予定が決まったら教えてくださいねー。土・日はお盆前まで埋まってますが、平日は空いています。
Posted by まんぼう at 2009年06月26日 10:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。