2009年05月10日

2009/5/10〜カレイ釣り・tamaさんのお庭


090510.jpg●天候…薄曇り〜晴れ・波高0.5m
●釣果…マコガレイ2枚(最大47p)・アナゴ1尾・アイナメ1尾・セイゴ1尾…以上お持ち帰りしたもの。リリース、チビマコ・クジメ・アイナメ・フグなど。
●タックル…竿・まんぼうPROTO 19・20
 リール・攻棚SR(道糸PEジガーHG・1号)
●仕掛け…5−12改

 GW最後の釣行は、玉さんにお願いしての、お庭でカレイ釣りでした。
 出船7時の予定が、例によって1時間の早着。<笑> 既に予知していた(?)玉さんは準備完了です。
今日の狙いは、釣れ始まった真子様の予定です。
 まずは、旧お庭を探索。良い感じの海ですが、カレイはなかなかあたってくれません。ここで、玉さんにアタリ・・・チョイ小さめのマゴチ。取り合えず、船底にキープしておきますが、バシャバシャとうるさいので、リリースしたら、キープサイズが来ました。そっかー、サイズアップはこの方法なんだ!?<笑>
 その後、チビアイナメやクジメが遊んでくれましたが、おとーちゃんかおじーちゃんを連れておいで、と放流です。でも、なかなか来ないんだな。かいなが悪いのかなぁ。<笑>
 その後、移動するも雰囲気はいいのになかなか釣れません。船も動かないくらいなので、潮の動きが悪いのかもしれません。
 石浜水道に移動しますが、思ったほど潮は早くなく、ここで、アナゴをゲット。キープです。母親の晩御飯になりました。<笑>
 こんなに良い感じなのに釣れないのは変だなぁ、とまた移動です。ここはドロ底でマコのポイントだよと玉さんから言われて、ちょっと気合を入れたところで置き竿にアタリ。あらら、結構引くんでないの〜、と上がってきたのは30チョイの真子様でした。
 これは確実にいる、ということで丹念に攻めました。玉さんが、『最後の最後にタモだ〜!なんていうのが来たりしてね』と笑わせてくれて間もなく、アタリが・・・マコっぽいので、ちょっと慎重に合わせると・・・重い!『タモです!』巻く、後1メートルだ。糸が3メートル出る。また巻く、で、浮いてきたのが47センチのマコ。ホントにタモ入れするのが釣れちゃいました。(^_^)v
 それから、エサがなくなるまで、1時間くらい延長して同じ場所を攻め、玉さんに35センチのマコが釣れました。ワタシには7センチのマコ・・・。<爆>
1時半にエサがなくなり終了となりました。
 マコがいるとは思っていましたが、まさか47センチが掛かるとは、夢みたいです。誘って掛けたので満足度120%! 玉さんありがとうございました。流石、名船頭ですねぇ。また、よろしくお願い致します。
posted by まんぼう at 20:01| Comment(4) | まんぼうの釣行記2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>まんぼうさん
4/29の勢いのままガマの志津川大会に出たのですが、
20艘あまり出船した中で竿頭の順位が19位の船でした。
最後の2時間ほどは、立ったまま寝かけて3度落っこち
そうになりました。20枚以上、4kg以上釣らせる船が
あるのに私がクジで引き当てた船の竿頭は5枚1.5kgちょい。
いつものことで、分かっているけれど、船頭の差が大き過ぎ!
乗船直前、「釣れねがら魚買ってきた方いいよ」だって。

そして今日は、○浦屋の大会に4人で参加。
私は、本日の枚数の部2位(27枚)でした。
後輩F君は枚数・重量ともに3位と立派な釣果でした。
ちなみに、トップは36枚 8.9kg。
同じ志津川湾内、魚は居るのでしょうけど。

大会参加は、社会勉強なのでそれはそれでいいのですが、
限度を超えていると、私はそう感じました。



Posted by タケビン at 2009年05月12日 20:13
お疲れ様でした。
大会はねー、仕方ないって言えばそうですが、船で全てが決まるのがほとんどなので、もう、出たくないんです。
楽しく釣るのが一番ですよ!
Posted by まんぼう at 2009年05月12日 20:35
釣れない船頭。
大会はくじ引きで仕方ないとして、普段そういう船頭は遊漁で出ているのですか?

こちらから遠征するにしても、何処かの釣具屋を通して申し込むのでしょうが、船頭の善し悪しが分かりません。
釣具屋任せなのか、それともよい船頭を指名する方法などはあるのですか?
係るのも、色々縄張りがあるようですね。
Posted by 斉藤 at 2009年05月13日 09:27
はい、出ています。過去にひどい目にあったこと、数知れず。出船数の少ない平日に行けば、そこそこの船頭さんに当たる可能性は高いですが、それも、運次第。その店に詳しい人から聞くのが一番です。
今は、一部を除いて船頭さん直でしか頼みませんので、そういうストレスはありません。
掛かる棚は、漁師さんの商売道具ですから、制限があって当然です。
Posted by まんぼう at 2009年05月13日 18:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。