2008年11月04日

新しいマコ仕掛けです。


3-K.jpg 予告通りに、新しい仕掛けを発表できてホッとしています。<笑>

 マコの新タイプ、3−Kキラキラ仕掛けです。アイナメキラキラと似たようなタイプになりますが、マコ用に改良をしています。
 幹糸の枝針の位置を、オモリ上10センチにして、下の仕掛け部分を45センチにしました。その枝針の出し方を変えて、クロスビーズを使い、回転によるよれを抑えました。
 まんぼう仕掛けには珍しい(?<笑>)、集魚パーツの多いカレイ仕掛けですが、状況打開の一策として考えました。
 実釣では、その効果ははっきりと確かめられました。小型が先に来るのが惜しいところかな?<笑>
 掛かりでも流しでも使えますので、ぜひ一度、お試しください。
posted by まんぼう at 21:01| Comment(13) | まんぼう・新作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まんぼうさんも宗旨替えですか?派手好きなマコちゃんもいるんですね(笑)

状況の打開策ですか。
釣れているときに使うと、もっと釣れる・・・には成らない?
どんな状況が一番有効と思われますか?
Posted by 斉藤 at 2008年11月04日 21:53
基本的には、今までの仕掛けでいいと思うんです。ただ、仕掛け慣れというか、魚が居るのに反応が今一つ、という時に、釣り人も魚も気分転換(?<笑>)してみてもいいかなぁ、と考えてみたわけです。より釣れる仕掛け、でしたら、これだけで間に合っちゃいますよ。<笑>
でも、そうはならないんですよねー。時々、8本出ている竿全部が、ワタシの同じ仕掛け、ということがあります。その時に、魚にインパクトを与えることが出来れば、この仕掛けだけでなく、他の仕掛けにも食い付きが良くなるような気がしています。これは、追々確かめていきます。
Posted by まんぼう at 2008年11月04日 23:24
話は変わりますが、派手好きのアイナメですが、最近某所でも相馬辺りで流行っている派手な仕掛けを使う人が増えてきました。
まんぼうさんのアイナメやナメタ仕掛けで対抗すればよいのでしょうが、こちらの本命はナメタなので、派手仕掛けを使うと先にアイナメがきちゃうので、シンプル仕掛けで通しています。

そうすると、ポツポツの状況では周りの派手仕掛ばかりにアイナメが食ってしまい、悔しい思いを何度もしました。オモリだけでも派手にして、アイナメもちょっとは釣るか?とも思うのですが。(意気地のない私)

こんな状況でアイナメもそこそこ釣りつつ、本命を釣る・・・都合の良い釣り方はないものかな(笑)

我慢して狙えば、こちらがナメタの確率が高くなるのは分かっているし、実績はある(ナメタがこないと自爆)のですが、周りにばかりアイナメがくると、やっぱり悔しい(笑)
Posted by 斉藤 at 2008年11月05日 07:24
そうですねー。アイナメキラキラの集魚ミラーを外すとか、アイナメ仕掛けのノーマル版を使うとかが考えられますが、新しいマコ仕掛けも、たぶん有効です。(竿に1つ入れておきました<笑>今日発送しました・・・業務連絡すみません)
アイナメは、ハデさだけでなく、水音に反応するんだと考えています。あまり早い誘いより、本当にゆっくり目の上下が効果的なんですよ。オモリを10〜30センチ底を切り、上下の誘いで下げた後、下のハリス(40センチ)がゆっくりと落ちるまで動きを止め、また、ゆっくりと持ち上げるイメージです。これでナメタも食ってきます。
上針にも食いますよ!
Posted by まんぼう at 2008年11月05日 19:57
「ゆっくり目の上下が効果的」は聞いていましたが、それが焦れったくて出来ません。
五十肩にも一番辛い(泣)

仕掛け有り難うございます。
明日朝一で出張、そのまま直行で、竿は間に合わないかな。
明後日雨が心配。
Posted by 斉藤 at 2008年11月05日 20:27
1尾釣れればするようになります。<笑>
最初は両手でやるといいかも。
そうだったんですかー。すみません。m(__)m
雨は、降るかどうか微妙ですね。それよりも、雨の後の風が心配です。気をつけて行って来てくださいね。
Posted by まんぼう at 2008年11月06日 06:48
やれやれ、私の周りが船中で一番アタリが遠い。
やっとの思いで1枚、おまけのアイナメ1尾。

思いの外風もなく凪で、ショートで通しました。
竿が短い分、食い込みに神経を使いますが、掛けてからは楽しい。
もう少し使ってみてみます。ただ、冬の常磐は機会がないだろうなー

かみさんに今日は1枚といったら「1枚だけなの?(不満そう)」って、ヒラメはそういうもんだと理解してないようです。

竿届きました。今度ヒラメに行くとしたら80号なので、直してもらった竿は全面解禁で使います。
それともホームのマコかな?
Posted by 斉藤 at 2008年11月07日 16:56
お疲れ様でした。
風が出るのはこれからのようです。でも、アタリが遠いのは残念ですよね〜。ショートで釣るのも楽しそう。もう少し当たれば・・・です。<笑>
12月が楽しみだなぁ・・・。
Posted by まんぼう at 2008年11月07日 19:40
ショートはアタリを弾いてしまう傾向にあります。
凪であれば、このままでも良いのですが、少しでも波っ気があると、竿さばきに相当気を使います。

穂先(ソリッド)を3分割したとすると、割合としてとして先を1、中を1.5、元を2ぐらい柔らかくすると、もう少し違った感じになるかな?(あくまでも個人の好みなので)

実際にどのぐらい柔らかくするかは、言葉ではちょっと説明できませんが、ソリッドだけがペナペナでもダメだし・・・もう少し使い込んで考えます。(オモリは40〜60号を想定)
Posted by 斉藤 at 2008年11月07日 20:54
↑穂先ではなくて、ソリッド全体で。
Posted by 斉藤 at 2008年11月07日 21:02
そうですかー。
錘の負荷との兼ね合いもあると思いますが、短い方が硬くなりますので、そのあたりの工夫が必要なんですね。いろいろと考えて見ます。
Posted by まんぼう at 2008年11月08日 04:09
仕掛け開けてみました。派手ですね(笑)

ショートですが、60号をワンハンドだと辛いものがあります。
で、福島・宮城方面専用竿として割り切り、40・50号用の竿として改良しようかな、とも考えています。
Posted by 斉藤 at 2008年11月08日 17:32
方向性の違うものでないと、気分転換になりませんので。<笑>

50号までの竿だと、かなり柔らかく出来ると思います。腰を少し残せば、+アルファの負荷も耐えられるかもしれません。(やってみないとわかりませんが)
Posted by まんぼう at 2008年11月08日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。