2008年07月10日

2008/7/9〜カレイ釣り・日立会瀬港出船

●場所…日立周辺(ことぶき丸)
●天候…晴れ・波高1.5⇒1m
●釣果…マコガレイ1枚(40p)・ネコザメ1尾
●タックル…竿・まんぼうPROTO Ⅺ
 リール・アグレスト100SH(道糸PEジガーHG・1号)
●仕掛け…H−L4・G−Lα・A

 とうとう来ました。はるばるクルマで6時間。斉藤さん・藤森名人・佐藤さんの待つ、日立会瀬港です。
 6号線方面は、比較的走りなれているので、そうそう苦でもありません。沿線の風景が好きなんですよね。地図を忘れるという大失態がありまして、斉藤さんにご心配をかけましたが、何とか本能で!?<笑>、無事港に到着です。
 程なく、斉藤さんと合流して、しばしの仮眠。起きたら4時でした。間もなく、『週間釣りニュース』のAPCをされている、針生先輩がご到着。港で乗船準備です。
 佐藤さん、藤森さんと、ことぶき丸の常連さんと、メンバーが揃ったところで、出船。期待しちゃうなぁ・・・。
 20分くらいで釣り場に到着。思ったより穏やかです。風もないし、条件はまずまずかな。魚の食いは渋いと聞いていたので、長めの柔らかい仕掛けからスタート。なんか、反応が鈍い。魚らしき反応はあるものの、エサに食い付いてくる感じは薄いです。
 端っこをくわえたような感じにアワセて見ると、合わない。待ってみると、いない。隣の佐藤さんは、まずまずのペースで釣れています。
 小さなシャクリか?と思い、試すと良いアタリ。あわせて巻く、バレた〜。残念! でも、次に同じことをしても、アタリはなし。難しいなぁ・・・。
 今日はボーズかも、と思われた、終了1時間前。シャクリの止め、にアタリ。大丈夫と思いましたが、ちょっと誘いを入れてアワセ。来たよ来たよ、待ってたよー。上がってきたのは40pのマコ。ここは、ホントに型がいいですね〜。
 この後、ネコザメを追加(リリース)して、終了。
 下船後、藤森さんに美味しいお蕎麦をご馳走になりました。釣りの後に、いろいろとお話もできて楽しかったです。お土産までいただいて本当にお世話になりました。
 また、行きます。いやいや、行かねばなりません。<笑> 大座布団が待ってます!?(会瀬の山田君〜、お願いしますね!・・・って、山田君はいるのかな?)


posted by まんぼう at 10:11| Comment(4) | まんぼうの釣行記2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
佐藤君、結構なペースと言っても7枚ですからねー
やはり渋かった。
最近どういう訳かミヨシがダメなんです。
胴の間から艫寄りにアタリが集中することが多い。
ミヨシの私は、冷や汗の3枚。

型は特大は出なかったものの、片鱗は感じてもらえたでしょうか?
6・7・8月は最盛期のはずですが、今年はどう推移するか不安です。せめてもの救いは型がそこそこ揃っていることか?
晩秋から冬にかけても良いはずなので、大座布団狙ってください。
Posted by 斉藤 at 2008年07月10日 11:01
斉藤さん、すっかりお世話になりました。
底潮が流れていない感じがしましたねー。南風がそよと吹いてくれれば、釣れ方は変わったと思います。船の後ろが振れるので、艫がいいんですね。誘ったら、待ち、のパターンでしょう。ただ待てない時は、ごく小さい誘いをゆっくりかけ続ける、のがいいかもしれません。型は確かに揃っていますので、数が出なくても魅力的な釣り場です。
8月は、今のところ行けそうもないので、11月に狙います。<笑>
Posted by まんぼう at 2008年07月10日 21:39
左舷の方は、大きくシャクって、時々小さい誘い、後は待ちが長かったです。
これで結構あたっていました。
ただその方は、そのパターしかしないので、いつもはダメなんです。
同じ渋くても、その日によって釣れ方が違うので、大いに悩むところです。
「ごく小さい誘いをゆっくりかけ続ける」は春先には有効ですが、今の時期は・・・今年は一寸迷っています。
Posted by 斉藤 at 2008年07月10日 22:46
好調のときは、基本的に何でもO.K.です。アタリを早く出すパターンを見つければより良い釣りになります。
渋さはいろいろなので、そこが難しいんですよね。<笑>
あの状態(腹にドロ付き)だと、しばらく移動していないことの、証明ですから、春先と同じと考えていいかもしれません。
何か、移動しない理由があるのでしょう。
Posted by まんぼう at 2008年07月11日 08:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。