2007年09月16日

今朝のテレビの釣りロマンで…

 ホシガレイ釣りをやってましたね。場所はなんと牡鹿半島。バリバリの地元です。<笑> でもね、ポイント、違いますよ。実績のないとこばかり、見込みでやってたみたい。もっと情報を集めましょうね。<笑>
 で、もっと気になったのは、タックル。投げ専門の方ですし、遠投を見込んで来てたので、当然なのでしょうが(メーカーサイドとしては、高い道具を売りたいでしょうし)、竿やリールがヘビー過ぎです。
 最初の、工業港西の防波堤は良いとしても、指ノ浜沖提なら、せいぜい、DXかEXクラスの竿で十分なはずです。田代や横浦は、チョイ投げ用の海煌あたりが丁度良いくらいだと思うのです。その証拠に、アタリが出ないで釣れていたのもあったようですし、出るアタリが、すごく小さかった。
 ワタシの道具立ては、細過ぎ・軽すぎ・弱すぎ、じゃないか、と言われそうですが、結果的にはアタリが増えますし、アタリが増える、と言うことは、チャンスが増えると言うことです。あとは、どうモノにするか、ですので、楽しみながら慣れてください。実はそういった釣りの方がラクなんですよ。<笑>
posted by まんぼう at 21:56| Comment(4) | 釣り方の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関東では、何週か前に放映していました。
知らない人は、あれを見ていくんでしょうねー
ご愁傷様です(爆)

1度は釣ってみたいカレイです。
こちらでも、ごくまれに釣れるのですが、宝くじより難しいなー
Posted by 斉藤 at 2007年09月16日 23:09
こちらは6週遅れです。<笑>
実際に釣れる場所は、TVで放映はできない(人がたくさん来たらパニックになる)ようなところが多いので、敢えてやらなかったのか?
でも、良くわかってない感じがするなぁ・・・。
横浦漁港なんて、あれで人が押しかけたら、地元の人が困るような気がします。
Posted by まんぼう at 2007年09月17日 06:29
6週間遅れですか。
そうすると、実釣から2〜3ヶ月は過ぎているか?
情報としては致命的ですね。

Posted by 斉藤 at 2007年09月17日 06:51
でも、ホシガレイに限れば、実際に釣れるのは真夏〜翌年の3月頃までの牡蠣剥きをしている時期、となるので、TVの方が時期を誤りすぎてるし、場所も頓珍漢です。<笑> 他の釣りモノの時は、とっくに終わってるしー、っていうのがかなりあります。<爆>
Posted by まんぼう at 2007年09月17日 14:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。