2007年08月18日

ヒラメの竿。

 ヒラメ釣りで重要な要素は・・・、ワタシはまず、竿。そして仕掛けだと思います。
 竿の重要性は、エサをくわえたヒラメがエサを放さずに食い込むこと。弾かない・食いを妨げない穂先を持つことが大切です。胴調子・先調子の問題ではなく、『大切なのは穂先』、です。まんぼうヒラメ竿のテーマでもあります。
posted by まんぼう at 21:10| Comment(2) | 釣り具の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福島某所、今年はヒラメ絶好調のようです。
でも私は美味しくなるまで我慢・・・できるかなー

ヒラメ釣りに関して、未だに迷いに迷っています。
竿、仕掛け、棚取り、アワセ、全てに???

それなりに釣果は出るのですが、納得の1枚というのが無くて、昨年から引き続き悶々としています。
カレイは僅かに光明が見えてきたのですが、ヒラメは迷宮のまま。

特にアワセに関して、不用意にアワセてしまう悪いクセがあって、それを竿でカバーしようとしているのですが、余計に迷うばかり^^;
Posted by 斉藤 at 2007年08月18日 23:16
一気に結論は出せませんが、ワタシの場合は、今の竿がカバーしてくれている部分が大きいので、その先でまた、悩むでしょう。<笑>
Posted by まんぼう at 2007年08月19日 06:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。