2007年06月03日

2007/6/3〜カレイ釣り・某所陸っぱり


6031.jpg
6032.jpg












●場所…某所漁港
●天候…薄曇・凪
●釣果…お持ち帰り マコガレイ1枚(36p)・リリース マコガレイ6枚・穴ハゼ2尾
●タックル…竿・シマノホリデー島風3−370・SZM磯2−360・オリムピックブラックスピン330
 リール・SZMスピンファイター1500(道糸PE0.6号)・シマノエアレックス3500(ナイロン3号)・ホリデースピン2000(ナイロン3号)
●仕掛け…まんぼう製チョイ投げ漁港スペシャル(オモリ10号)

 ずっと気になっていた、某所の陸っぱりカレイに行って来ました。狙いはズバリ、尺オーバー!潮時は悪いですが、チエを絞れば・・・<笑>。
 7時半、現地着。狙いの場所にはだぁ〜れもいません。慎重に底の様子を見極めて、場所をセット。まずは磯玉から準備します。(これが良かった!)ポイントは30m以内の近場なので、船の通行を気にしなくてすみます。
 第一投目、順に3本を投げ込んだところで、一息つこうかなと、缶コーヒーを取り出したところ、いきなり、島風の穂先が突き刺さりました。ほとんど同時に、ブラックスピンにもアタリが・・・。アタリの大きさで、迷わず、島風を巻き上げ。重い!突っ込む!竿が柔らかいので巻き上げが楽しい!!魚の姿が見える。デカイ!これは抜き上げは無理。磯玉をセットしておいて良かった。
 するするとタモが延びて、無事にキャッチ。哲ちゃんみたいでカッコイイ!(思ってるのは自分だけ・・・あー、そうでしょうよ)。測ってみると36p。肉厚のマコでした。
 これは幸先良いぞ!、とブラックスピンを巻き上げると・・・何じゃ?軽い?外れた?でも、魚らしき反応はあるし・・・。で、上がってきたのが写真のマコ。名刺サイズ。この後は、1時に竿をたたむまで、このサイズばかり釣れました。
 他に投げ釣りをしていた人たちは、アタリもないそう。でも、エサは取られたりするんだって。違いは何か?、って、竿ですよ。皆さん、投げ竿の30号くらいのやつに、25号とかのオモリでやってるんですよね。ワタシのタックルと比べていただければ、はっきりわかると思います。あのサイズのカレイのアタリが明快に出るんですよ。
 もしかすると、マジメにやったら船より釣れるかも<笑>、っていう感じの、一年ぶりの陸釣りでした。
posted by まんぼう at 20:58| Comment(2) | まんぼうの釣行記2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
尺物いいな〜〜。
σ( ̄。 ̄)のホームでは最近カレイの良い噂がさっぱりアリマセン。
代りにシーバスが入ってきたというし、クロダイも揚がり始めたというからそっちにシフトしようかな〜〜(笑)
某所は遠くてなかなかいけないからね。
Posted by いそめん at 2007年06月04日 09:03
次に、某所から船で行く時は、今回のタックルを一組持っていくつもりです。どのみち、夜明け前に現地に着いているので、竿出して待つのも一興かと。<笑>
Posted by まんぼう at 2007年06月04日 18:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。