2006年11月30日

ワタシの竿の続きです

 昨日は、2時に仕事が終わって、それから書いたので、途中で眠くなりました。で、続きです。

★Z・・・1.42m・162g・30〜40号負荷
カレイの流し釣りのサブロッドにしていますが、かつてはメインで使ってました。今はもう少し柔らかめの方をメインにしています。釣り具商大会での優勝ロッドです。

★[・・・1.77m・280g・25〜50号負荷
アイナメ用の特製竿。大型を獲ることに主眼を置いた設計にした竿ですが、今は柔らかい方をメインで使います。

★\・・・1.17m・170g・10〜20号負荷
一本竿。万能の予備竿。今年の夏はこれでシイラを釣りました。

★]・・・1.65m・208g・15〜30号負荷
カレイのかかり深場用竿として作りましたが、何故か予備竿になっています。流しでも使えます。

★]T・・・1.62m・210g・25〜40号負荷
カレイ流し釣りのメインロッド。今は、このくらいの竿が誘い易く感じます。

★]U・・・1.51m・194g・25〜40号負荷
魚礁用のメインロッド。程よい柔らかさが追い食いを誘い、巻き上げもラクです。

★]V・・・1.42m・170g・30〜40号負荷
魚礁用のショートロッド。最近はこっちがメインかな?誘いやすい調子ですが、しなやかさも併せ持つ誘い好きのワタシ向きの竿です。

★]W・・・1.12m・156g・20〜60号負荷
超・ショートロッド。オモシロ半分で、寄せ集めの材料を使って作ってみました。錘負荷は60号まで。万能の予備竿にする予定です。

★]X・・・1.40m・168g・20〜60号負荷
]Wじゃ短すぎないか?ということで作ったのがこれです。用途は同じ。

・・・というわけで、これからも、訳のわかんない竿を作っては使うんだろうなぁ、と思います。
でもそれは、皆さんにお届けする竿の何かに役立つはずです。<笑>
ご参考までに。
posted by まんぼう at 19:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り具の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
随分ありますね、ため息が出ます。
私も使い分けられるようになりたい。

今だったら、どの竿を使うか数日前から悩み、船に乗っても悩み、終わっても悩み、これに仕掛けで悩みが加わり、訳が分からなくなると思います。
Posted by 斉藤 at 2006年11月30日 21:05
自分で好きなように作るので数だけはあります。<笑>
大塚さんのマネッこで、対象魚別・釣法別にロッドケースにそれぞれリールをセットした状態で入れてありますので、迷いはないです。<笑>
釣り場で、どちらを使うかは、状況次第ですけどね。<爆>
Posted by まんぼう at 2006年11月30日 21:21
やはり釣り場次第になりますね。
私は大まかですが、湾内か沖目かと潮が通るかどうか、それに水深です。
が、とてつもなく悩みます。当日の朝、道具を車に入れてから換えることさえあります。
そして、船上での後悔もあります。
Posted by タケビン at 2006年12月01日 12:28
家を出てしまえば、どうしようもないので、何とか工夫するしかありません。
そうしてやってきたことが、後で、釣りの幅を広げたりするので、今はほとんど固定しています。
Posted by まんぼう at 2006年12月01日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック