2006年11月28日

感覚って、変わるんですね。

 チャンピオンが、四倉で使おうということで、だいぶ前に作った竿を持ってきました。
 当時は、30号負荷くらいに感じていたのですが、今だと50号もO.K.っていう感じです。なんでだろー?<笑>
それだけ昔は、ガチガチの竿を好んで使っていた、ということなんでしょうね。
 例えば、今、かかりで使っているPROTO0(10号負荷)なんかは、ちょっと前まで、15号までしか使えなかったのに、今では20号も平気で掛けて誘ってるし。<笑>
 慣れ、というか、感覚の変化というか、対応できていくものなんですね。それが楽しく、新しい発見にもなるし。
posted by まんぼう at 20:51| Comment(9) | TrackBack(0) | 釣り具の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も四倉で初めて50背負ったときは、これで釣りになるかと不安になりました。
竿は最初のN−20。
今は普通に誘えるようになりました。
そして40号の釣りでも、余裕というか、幅が出来てきたように思います。
Posted by 斉藤 at 2006年11月28日 22:04
 そうですよねー。
今、魚礁用として使っているのは、昔なら20号負荷だと感じるようなものです。楽しいはずですよねー。<笑>
Posted by まんぼう at 2006年11月28日 23:35
私も自分の持っているGタイプは、もはや硬過ぎの感じがします。
大型漁礁で、Nタイプの25-40号をそれと気付かずに使ったほどですから。
確かに感覚は変化していますね。

かかり専用竿が最もまんぼうらしいと思います。
また行きたいですが、あとは来年の5〜6月かな?

それまでは、深場の流しオンリーでしょう。
これからは、沖メバル、ナメタ狙い(ヒガレイの方が釣れますけど)で、回数も減ります。

春が待ち遠しいです。
Posted by タケビン at 2006年11月29日 12:30
こちら、といっても四倉ですが、これから3月一杯は、カレイ類でもっともスリリングな釣りが出来ます。釣果もかなり期待できます。

そして年が明けると日立のマコも始まります。こちらもナメタ混じりで、大マコが期待できます。冬季のマコは渋いですが、これを掛けるのも又一興。

来年も平べったい魚からは、離れられそうにもありません。
Posted by 斉藤 at 2006年11月29日 15:26
なんだか桁違いの話ですね。
釣果写真を見るとおりなんでしょうけど「どこの国」って感じがします。
スケールが違いますね。
かかり釣りなんでしょうか?
水深とかは?

無知な私ですみません。
Posted by タケビン at 2006年11月29日 18:04
ご謙遜を。

こちらは全て流し釣りです。
四倉は30〜55m、日立は30〜40mです。

ついでに、鹿嶋では年が明けるとイシの30〜60センチUPが、制限の50枚釣れます。混じりでマコの60UPが掛かることもあります。
これは簡単に釣れるので、私は数回通ってつまらなくなってしまい、今は興味ありません。

Posted by 斉藤 at 2006年11月29日 21:04
いや〜 驚くばかりです。
サイズも数もです。よくぞ育つもんですね。

マガレイ数釣りゲームの仙台湾も、今年は200枚オーバーの日が続き、竿頭が260枚という日もあったようです。
目標が100枚で、釣果70〜90枚くらいが楽しむ釣りの限度かと思いますね。それ以上になると単なる作業と化してしまい、手返しのみに集中しますから。
釣れすぎるようになってからは行ってませんでした。釣果の落ちた10月末に行ったら、本当に釣れませんでした。可愛いのが34枚(苦笑)。
Posted by タケビン at 2006年11月30日 07:45
ナメタに関しては、穴場なんでしょうね。関東の人はナメタ自体を知らないし、情報量が少ない。宮城からもちょっと距離がある。まだ場荒れしていません。
我が家から四倉は190キロで、普通は躊躇する距離なんでしょうが、根性で通います<笑>

釣りは程々が良いです。
一度は魚礁のマガレイ経験したいと思いますが、2度目はないと思います。
処理しきれないほどの数釣りは、興味が湧きません。
Posted by 斉藤 at 2006年11月30日 09:15
>タケビンさん
かかり釣りは苦手でしたが、いつのまにか、そちらの感覚がメインになって、流し釣りも変わってきたように思います。
数釣りも良いですが、トップ100枚くらいが楽しめるベストでしょう。
>斉藤さん
確かに、場荒れがない、というのが一番だと思います。
この先が少し心配ですが、時々行って楽しめればいいなぁ、と思います。
Posted by まんぼう at 2006年11月30日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック