2005年04月26日

戦い済んで・・・。

 日曜日の敗因をいろいろと考えてみました。もう少し、やることがあったのでは?、ということで。
 釣れた場所では、マコが2枚来ました。
誘い続けて、小さなアタリ。それでアワセて外すこと数回。間を長く取って、小さいけれども鋭いアタリが出ました。上がってきたカレイは、オモリ下3cmの上針に食っていました。
 次は、10cmくらいのシャクリを続けて、止めたところでアタリが出ました。オモリ下18cmの中針に釣れていました。
 これでわかるように、上針で釣れる=高活性ではないんです。とにかく、反応が出るまでの時間が遅かったですね。
 長い仕掛けよりも短い仕掛けのほうが反応が良かったです。去年の食い渋りのときとはまったく反対です。
これは、もう少し、考えてみますね。
 ホント、お魚って、フシギです。

posted by まんぼう at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り方の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック