2003年11月10日

ドロ地の誘い・・・その2

 昨日も、前回と同じ場所で、良型のマコが釣れました。釣り方は前回と同じです。もう一度、書いてみますね。
 仕掛けは40p。オモリは35号です。オモリを、底すれすれ〜20p上くらいまでの間で、強いシャクリを10回くらいします。シャクリ方は、強くシャクリ上げてゆっくりと落とす、というやりかたです。それで、アタリが出なければ、7〜80pくらいのゆっくりめのシャクリを2〜3回入れる、というものです。
 オモリを底に着ける時間が少ないので、不安に思われるかもしれませんが、マコガレイには縦方向の誘いが有効なのです。アカジガレイは、はっきり言って、底をズル引きしたほうが効果的な場合が多いですが、マコはシャクリです。試してみて下さいませ。・・・信じる者は救われる???<笑>
posted by まんぼう at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り方の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック