2003年04月15日

サビキの工夫

 メバルやチカなどをサビキで釣っていて、アタるのに針掛かりが良くない、といったことが良くあります。そんなときに役に立つ方法を教えてもらいました。
 それは、針の先から出ているバケを、針の曲がりの方向に短くカットする、というものです。見た目、針サイズのバケになります。これだけで、掛かる確率がグッと上がるんだそうです。こんど、ワタシも試してみます。
今週末は釣り、と思うだけで、ウレシさいっぱい。楽しみです〜。
posted by まんぼう at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕掛けの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック