2003年03月17日

カレイの仕掛けについて

 カレイの仕掛けで、シンプルなものがいいのか、派手なものがいいのか、という話です。
 私は、シンプルなものの方が好きです。使うビーズの色や種類にはそれほどこだわりはありませんが、大きさには気を遣います。というのも、ビーズが受ける水の抵抗を考えるからです。適当な大きさであれば、程よく潮を受けてアタリを敏感に伝えてくれますが、大きすぎたり、多すぎたりすれば、潮の影響を受けやすくなり、その分、感度も鈍くなります。小さなアタリを感じにくくなるのです。カレイは、ごく小さなアタリでも、エサを飲みこんでいることが多いので、アタリを感じる数の分だけ、釣果も伸びると考えています。
 これは、私の好みですので、派手な仕掛けに集魚効果を期待して使うのも、決して悪いことではありません。要は、釣りに何を求めるか、だと思います。
posted by まんぼう at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕掛けの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック