2003年01月22日

リールの足の工夫

 カレイ竿に多い板シートは、リールのがたつきが起こりやすくなります。
 そこで、フードの前進するシートなどもあります。それで、リールの足の裏側にゴムを貼りつけたりしている人も多いと思います。私もそうですが、そこに一工夫(というほどでもないですが)しています。
 全体に貼りつけると、アタリの感度が落ちるように思うので、足の後ろ部分に、自転車のチューブの薄いものを1cmくらい貼るのです。これだけで、まったく緩まなくなりますし、ダイレクト感もそのままに伝わります。
posted by まんぼう at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り具の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック