2002年08月20日

ヒラメ釣りのイワシについて

 ヒラメ釣りのイワシエサですが、『活きのいいもの・大きいもの』を選びたいですよね。でも、このあいだNHKで放送された、海の番組を見て、考えたことがあります。
 7月末に、女川からヒラメ釣りに行ったときに、『朝一番は必ずある』と考えていた私は、2本針仕掛けの下針に鯵、上の針には、傷ついていた大きいイワシを付けました。いかにも逃げ辛そうな様子のエサ(しかも大きい!)には、一発で来るのでは?、と考えたからです。寿命は短いかもしれませんが、5分たってあたらなかったら換えるつもりでした。結果…逃げられましたが、あたりは来ました。
 魚は、確実に食えるものから狙う、のです。そのことを番組を見て、あらためて確かめられました。もちろんこれは、すぐ近くに魚がいる、ことが前提ですので、賭け、ではありますが。
 要は、考え方とそれに合わせた釣り方、ということになるのでしょう。
posted by まんぼう at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り方の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック