2001年03月28日

2001/3/28 カレイ・メバル釣り・大型魚礁

●場所…大型魚礁周辺・35丸洋丸
●天候…曇/ 波高…2m / 大潮
●釣果…メバル8・アイナメ1・アカジガレイ17
●タックル…竿・SZM仙台メバル50-270・まんぼう製PROTOZ−35号
リール・TD2−Hi・トライフォースZ155iV(道糸PE2号/3号)
●仕掛け…ハヤブサ製メバルサビキ/まんぼう製バケ・まんぼう製48cm仕掛け(オモリ40号)

 カレイがいまいち芳しくない、とのことで、近頃好調が伝えられるメバルとのリレー釣りになりました。
 反応はあるようですが、食いつきが悪い。場所を移動しての第一投。ブルブルッ。おっ、来ました来ました。で、追い食いは・・・???・・・巻き上げました。しかし変だ。頭振ってるよー。アイナメでした。ちっこいの。追い食いがないわけね。
 そこで、少し(?)大移動。船は回る。グルグル回る。で、投入。間もなく・・・来た来た来たーっ! どんどん追い食いしてるぞー。ころあいを見て、巻き上げ。重いけど・・・4つぐらいかな?・・・あれあれ、満貫じゃぁ〜!6つ付いてました。『今日はイケル!』(ちっちゃめなのはご愛嬌さ)さっさとサカナを外して2投目。ブルルン。・・・・・・・シーン。(やな予感)巻き上げました。1つだけ。またまたちっこいの。後は、探せど、投入せども、全然だーめ。下針を付けてアイナメ狙い。その最中に来たはぐれメバル(しつこいよーだけど、ちっこいです)を1つ追加しておしまい。カレイ釣りとなりました。
 渋い、と言われたカレイですが、ダブルやトリプルはないものの、飽きない程度にはアタリがあり、2時間ほどで17枚。シャクリ+小さいゆっくりめのコヅキ+止め(10〜30秒)で、ハリ掛りするパターンが多かったです。うねりがけっこうあったので、1.4mの竿では厳しかったかな? 私の短い仕掛け(50p仕掛け・上針まで4cm)は、上針12枚・中針3枚・下針2枚だったのに、80〜90cmの仕掛けを使っていた皆さんは、下針にばかり釣れていたようです。船長さんはさすがに満遍なく掛けていたみたいですが。これで(たぶん)メバルもカレイも竿頭だったなんて・・・。メバル爆釣。・・・いつの日か…。
posted by まんぼう at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | まんぼうの釣行記・〜2002 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック