2000年12月27日

名機・93

 今日、仕事をしながら思い出したことがあります。
 その昔、オリムピックには、『93』というスピニングリールの名機があって、かれこれ20年ほどの間、王座に君臨していました。私の父も2台持っていて、時々借りて使いましたが、子供ながらに使うヨロコビを感じたものです。管理が悪くて(私の父は使いっぱなしの人です)今は機能しませんが、その、『威風堂々』たる姿に、今もオーラを感じます。
 こうして一つの歴史を刻んだメーカーが消えてゆき、21世紀はどんなふうになっていくのでしょうか。道具はすばらしく良くなりましたが、味はどうでしょうか…。確かに、たくさん釣れる道具は、いい道具に違いはないのですが。
posted by まんぼう at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り具の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック