2000年09月30日

エサの思い出

 私が小学生の頃、エサのゴカイを買いに行くと、『子供は買わないで、自分で掘れ』と、なかなか売ってくれない釣具屋の親父さんがいました。
 そのかわり、取れる場所や採り方を教えてくれたり、仕掛けを作ってくれたり(これは有料…あたりまえだけど)しました。今にして思えば、自分で何とかなるものは調達して、買わなくては手に入らないものにお金をかけなさい、ということだったのでしょう。エサはアシが速いから、売った方が良かったはずなのに、そうしないで『釣り』を教えてくれたんです。そのココロが今、とてもありがたく、私の中に残っています。
 エサって、採るのが大変なんです。その気持ちが、ケチくさいえさのつけ方になっているのかなぁ・・・。
posted by まんぼう at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り具の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック