2000年02月10日

アイナメって、どうやって釣るんでしたっけ?

 近頃、一日中アイナメ専門の釣りをしてないので、釣り方のカンを取り戻すのに時間がかかります。昨年末の時は、1時間ちょっとかかりました。
 アイナメはフワフワした動きに弱く、ゆっくりとした中ぐらいのシャクリと、間(この時にゆっくりと落ちてくるエサを食べる)の繰り返しが、効果的です。底に関係なく同じリズムで誘うと、半ば、むこうアワセで掛かってきます。(でも、アワセは、きちんとしてください)
 カレイのコズキのように誘ったのでは、アピールできません。少し長めのハリス(20〜40p)で、「落ちてくるエサ」を演出するのがポイントです。そして、ゆっくりと。根がかりも減りますよ。
posted by まんぼう at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り方の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック