2000年01月22日

上手いヒトは発明家!

 今日、放送された『ザ・フィッシング』で、カワハギ釣り選手権をやってました。
 9つの船宿で予選を行い、各1位が一艘の船に乗って、決勝戦をする。というものですが、上手な人はなにがしかの発見や発明を持ってるんですね。私が参考にしたのは、オモリとスナップの連結に、<輪ゴム>を使うという方法です。「してやられた!」といった感じ。
 アイナメの捨てオモリに、これはとってもいいアイディアだと思いました。最初にセットした捨て糸が切れたら、輪ゴムを使いましょう。販売用には使えないけれど(輪ゴムは保存性が悪いので)、自分用なら最初からこれでいいのです。役に立たない内容の釣り番組もありますが、こういった放送もあるので、チェックを欠かさないまんぼうなのでした。
posted by まんぼう at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り具の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック