2021年07月28日

2021/7/21〜カレイ釣り・渡波港出船

●天候…晴れ・波高1メートル・北東風

●釣果…マコガレイ14枚(22〜33センチ)・ムシガレイ5枚(20〜30センチ)・ショウサイフグ14尾(23〜28センチ)・アイナメ1尾27センチ
●タックル…竿・まんぼうワンピースカレイ竿N1-Sタイプ
     リール・ステファーノXG(PE1号)
     仕掛け・まんぼうカレイ仕掛けより糸10−N・1−15(錘40号)


 
 春のマコシーズン最後の最後は、定置網の掛かり釣りです。
凪善し!の海上をポイントへ急ぎます、が網地島の近くから、海上は濃霧。
しかも、お目当ての網は、2つ続けて作業中。
仕方なく、空いている網で釣り始めます。
 投入して間もなく、zouchanさんにアタリが・・・マコです。
ワタシにも小気味よいアタリが・・・良型のフグちゃん。(^^;)
カリスマさんにもカレイが・・・ワタシにも・・・フグちゃん。
周りでは、マコちゃん、ムシガレイちゃん。
ワタシには・・・フグちゃん。
 でもでも、裏本命だから、良型のフグちゃんは大歓迎です、が、そろそろカレイの姿も見たいな・・・なんて。

 作業船が居なくなったので、ポイントを移動。
マコちゃんが来ました。
でも、なんか釣れ方が鈍い、というか、いつもの定置網じゃない感じ。
流し釣りと同じで、サイズ・数共に今一つなんですよね。
 こんな感じは、結局最後まで続いて、前半のマコシーズンは締めくくりとなりました。

 zouchanさん、カリスマさん、船長さん、ありがとうございました。
posted by まんぼう at 20:57| Comment(0) | まんぼうの釣行記2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする