2021年06月25日

カレイ釣り用・新木製仕掛けケースが出来上がりました。

nc1301.jpg
nc1002.jpg
 写真は130cmと100pの内側です。

 長らく欠品となっておりました、仕掛けケースが出来上がりました。
nc2.jpg
今回は改良を加えて、サルカンを掛けるフックを両側に取り付けました。
また、開閉を留め金具からネオジム磁石のマグネットに替えて、楽にできるようにしました。
nc1.jpg
手を掛けやすいようにサイドに溝加工をしています。
表板は、面取り加工にしてみました。
 お店に見本を出しております。
木材事情等により、値上げとなりましたが、新仕掛けケースの使いやすさを実感してくださいね。
posted by まんぼう at 12:43| Comment(0) | まんぼう・新作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月21日

木製釣り用品の価格につきまして

 ただ今、木製仕掛けケースの製作中です。
いろいろと改良を加えて、以前よりも使いやすくなったと思います。
発表を楽しみにお待ちください。(*^^*)

 昨今、木材事情がひっ迫しております。
木材の仕入れ値も、ちょっと前とは比較できないくらい高騰して、手配が出来ないものも出てきています。
そのため、仕掛けケースなどの木製品は、今回の製作品から値上げを致します。
現在、在庫しているものは従来価格になりますが、新規製作をした時からの値上げになります。
申し訳ございませんが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。
posted by まんぼう at 20:55| Comment(0) | まんぼうお店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021/6/12〜カレイ釣り・鮎川港出船

●天候…晴れ・波高3〜2メートル・南強風

●釣果…マコガレイ15枚(23〜33センチ)・マガレイ8枚(20〜30センチ)・ムシガレイ2枚(20〜22センチ)・アイナメ1尾33センチ
●タックル…竿・まんぼうワンピースカレイ竿N-1Sタイプ
     リール・ステファーノHG(PE0.8号)
     仕掛け・まんぼうカレイ仕掛けより糸ロング・10N(錘40号)


 南風の影響で、出船が危ぶまれましたが、ポイント限定でも、ということで、出船をお願いしました。
渡波港は出船を取りやめたようです。
 メンバーは、カリスマさん、久々のチャンピオン、NMさん、NNさん、Kさんの6名です。
波・風が強くとにかく、長渡漁港前しか釣りのできる場所がありません。
それでも、船頭さんは、根気よく細かく攻めてくれました。
 サイズは40センチ位まででしたが、皆さん40~60枚くらい上げられてました。
あの状態で、これだけ釣れる場所、って・・・(^^;)
 今度は凪の時に釣りがしたいですね。
皆さん、ありがとうございました。
posted by まんぼう at 20:44| Comment(0) | まんぼうの釣行記2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月04日

2021/5/30〜カレイ釣り・鮎川港出船

●天候…晴れ・波高2メートル・北〜北西強風

●釣果…マコガレイ16枚(23〜40センチ)・マガレイ7枚(23〜30センチ)・ムシガレイ1枚23センチ
●タックル…竿・まんぼうワンピースカレイ竿N-1Sタイプ
     リール・ステファーノHG(PE0.8号)
     仕掛け・まんぼうカレイ仕掛けより糸ロング(錘40号)

210530.jpg

 予報よりも、風・波共に強く、あらら、の出船。
集まっていただいたのは、お馴染みのカリスマさん・タケビンさん・釣仁さん・S原さん・I藤さんです。
5時前に出船、最初のポイントは長ゾロ方面です。
 うねりと風で、底立ちは取りにくいものの、カレイは釣れて来ます。
ポイントを変えても、終日同じような釣れ方でした。
風かうねりか、どっちかがなければ・・・、と悔やまれる1日。
皆さんの釣果は、40~50枚前後だったようです。
 期待度は高いです。
条件の悪い中ありがとうございました。
posted by まんぼう at 18:37| Comment(0) | まんぼうの釣行記2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021/5/29〜イワシ五目釣り・渡波港出船

●天候…晴れ・波高1メートル・西風

●釣果…ヒラメ7枚(38〜62センチ)・アイナメ1尾30センチ・メバル1尾25センチ
●タックル…竿・まんぼうライトショートヒラメ竿
     リール・バルトムBCS262D(PE1.5号)
     仕掛け・まんぼうヒラメ仕掛け・孫付き(錘30号)

210529.jpg

 ヤリイカのイカメタルを楽しみに、イワシ五目も狙おうという欲張りな企画でしたが、イカさんの群れはいなくなってしまったようで、カリスマさんとイワシ五目の出船です。
 ポイントは浅場のようで、島周りの15mくらいのところから攻めていきます。
ここは、他船も集結していて場荒れが進んでいそう。
投入間もなくアタリはあるも、ヒラメではなさそう。
エサは取られるけど、ソイかフグか?
 何とかアワセて上がって来たのは、ソイでしたが、水面でバレちゃいました。
再投入したら、イワシが真っ二つに・・・。
ヒラメちゃんはいました。
次の投入で、アワセが決まり、40センチのヒラメちゃん。
でも、アタリが遠いので。移動します。
 次のポイントは、凸凹がすごいところ。
8mくらいから13mくらいのすごい起伏です。
ここで、船長が80Upを掛けました。
いるんですねー、と感心しているワタシにもアタリが来て、食い込みを待つと強烈な締め込みが・・・。
やっとこすっとこ上げたのは、62センチ。
旨そうなサイズで、身もブリブリです。(ヒラメだけど・・・(;^_^A)
ここでさらに2枚追加。
ヒラメ釣りはヘタクソなはずなのに、なんかおかしいぞ、っと。
 ポイントを沖目に移動してみるも、メバルとアイナメを追加したのみ。
ヒラメちゃんはいずこに???
 またまた浅場で、「え?ここでやりますか?」ってなところ。
でも、なぜかアタリが出ます。
釣れます。
ブリブリの(ヒラメだけど)すばらしい魚体。
 掛け損ないも多々ある中で、計7枚のヒラメを上げることが出来ました。
船長、カリスマさん、ありがとうございました。
浅場のヒラメって、面白すぎますうぅ〜(⌒∇⌒)
posted by まんぼう at 18:23| Comment(0) | まんぼうの釣行記2021 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする