2018年08月09日

新しい仕掛け(10F・10N)につきましての・・・その2

10f3.jpg
 錘下の枝針の取り付け部分です。
錘から下は、従来の9−Mと同じような仕様になっています。
10F・10Nでは、より、誘いのスムーズ感を出すために、ビーズをサルカンを止めるためだけの1個としています。


10f4.jpg
 下針部分です。
少し抵抗感と重さを出すのに、ビーズが多めになっています。


 このバランスによって、仕掛けの絡みを防いで、アタリを敏感にキャッチできるのだと確信しています。
次回は、この仕掛けでどのような誘いをしているかを説明します。

 
 


posted by まんぼう at 13:21| Comment(0) | まんぼう・新作情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする